Version: 2019.4
ビルトインパッケージの無効化
別のパッケージバージョンへの変更

アセットパッケージのインポート

Package Manager ウィンドウでアセットパッケージをインポートできます。

  1. Package Manager ウィンドウを開きます。

  2. パッケージスコープのドロップダウンから My アセットを選択します 。

    スコープを My Assets に切り替えます。
    スコープを My Assets に切り替えます。

    リストビューには、購入したアセットパッケージが表示されます。

  3. My Assetsリストに多数のアセットパッケージが表示される場合は、名前またはバージョン番号で特定のアセットパッケージを検索できます。

  4. パッケージのリストからインポートしたいアセットパッケージを選択します。アセットパッケージの情報が詳細ビューに表示されます。

  5. 使用可能な場合は、Download ボタンをクリックします。アセットパッケージをこのコンピューターやデバイスにまだダウンロードしたことがない場合は、Import ボタンは無効になっており、最初にアセットパッケージをダウンロードする必要があります。

    詳細ビューの右下にある Download ボタン
    詳細ビューの右下にある Download ボタン

    アセットパッケージがコンピューターにダウンロードされる間、プログレスバーが Import ボタンの横に表示されます。クリックした Download ボタンの代わりに、Cancel ボタンが表示されます。

    ダウンロード中のプログレスバー
    ダウンロード中のプログレスバー

    ダウンロードが完了すると、Import ボタンが有効になり、 Download ボタンが無効になります。

  6. 選択したアセットパッケージをインポートするには Import ボタンをクリックします。

    Import Unity Package ウィンドウに、 パッケージですでに選択され、インストールの準備ができているすべての項目が表示されます。

    Import Unity Package ダイアログボックスの新規インストール項目
    Import Unity Package ダイアログボックスの新規インストール項目
  7. インポートしない項目を選択解除し、Import をクリックします。

    Unity はインポートしたアセットパッケージのコンテンツを Assetsフォルダーに保存します。そのため、Project ウィンドウからアクセスできるようになります。




  • My Assets フィルターは Unity 2019.3 で追加NewIn20193


ビルトインパッケージの無効化
別のパッケージバージョンへの変更