名前空間
イベント関数の実行順序

属性

属性 は、特殊な挙動を示すために、スクリプト内のクラス、プロパティー、関数の上に記述することができるマーカーです。例えば HideInInspector 属性をプロパティー宣言に追加すると、パブリックであっても Inspector でそのプロパティーを非表示にできます。C# では角括弧で囲って属性名を記入します。

[HideInInspector]
public float strength;

Unity は多くの API を提供しています。これらの属性はスクリプトリファレンスのドキュメントに含まれています。

  • UnityEngine 属性については、AddComponentMenu と関連ページを参照してください。
  • UnityEditor 属性については、CallbackOrderAttribute と関連ページを参照してください。

.NET ライブラリで定義された属性も Unity のコードで役立つ場合があります。詳細は Microsoft のドキュメント を参照してください。

注意 .NETライブラリで定義された ThreadStatic 属性は使用しないでください。Unity スクリプトに追加するとクラッシュします。

名前空間
イベント関数の実行順序