Sprite Renderer
スプライトエディター

Sprite Creator

このツールを使うと、一時的な sprite (2D) グラフィックスを作成することができます。プロジェクトが進展するまでこれらのデータを使い、のちに本番用グラフィックスに差し替えます。

Sprite Creator にアクセスする

Assets>Create>Sprites を選択した後、使いたい仮の sprite形状を選びます - Square(四角形)、Triangle(三角形)、Diamond(ダイヤモンド型)、Hexagon(六角形)、Polygon(多角形)。

Sprite Creator にアクセスする
Sprite Creator にアクセスする

Sprite を使用する

新規の白い仮spriteが、現在開いているアセットフォルダーに作成されます。新しいスプライトは、デフォルトでその形状が名称になっていますが、最初にspriteを作成するときのオプションでリネームできます。何と命名するのがよいか判らない場合は、デフォルトのままにしてください。クリックすれば、後からでも変更することが可能です。

新規のスプライトに名前を付けます(デフォルトの名前のままでも構いません)
新規のスプライトに名前を付けます(デフォルトの名前のままでも構いません)

Scene ViewHierarchy に仮 sprite をドラッグ & ドロップすれば、プロジェクトで使う事ができるようになります。

仮spriteをシーンニューにドラッグ&ドロップする
仮spriteをシーンニューにドラッグ&ドロップする

仮 Sprite を変更する

代替スプライトを変更する場合、 Scene View で対象をクリックし、 Inspector にある Sprite Renderer Component を編集してください。

インスペクター ツールの Sprite Renderer コンポーネントからスプライトを変更する
インスペクター ツールの Sprite Renderer コンポーネントからスプライトを変更する

Sprite フィールドを編集する : 入力欄の右側にある、小さな円マークをクリックすると、2D グラフィックスのアセットを一覧して選択できる Sprite Selector メニューが出現します。

 sprite セレクター
sprite セレクター

説明

  • Sprite Creator は 4x4 の白色 PNG アウトライン テクスチャを作成します。
  • 仮 Sprite は、アルゴリズムによって生成される完全でプリミティブなポリゴン(例:三角形、六角形、n角形)です。
  • (注) 仮 Sprite は 3D プリミティブとは異なります。Sprite はひとつひとつがアセットであり、多角形のポリゴンとしてさまざまな形を表現することができます。したがって仮 Sprite は 3D プリミティブとは構造が異なっています。
Sprite Renderer
スプライトエディター