NetworkManager の使用
Network Manager HUD の LAN モード

Network Manager HUD の使用

注意 UNet は非推奨となり、今後 Unity から削除される予定です。新しいシステムが開発中です。詳細は ブログFAQ を参照してください。

ノート: このページは、ユーザーがホスト、サーバー、クライアントの関係など、基本的なネットワーク概念を理解していると仮定して書かれています。これらの概念について詳しく学ぶには、ネットワークシステムの概念 を参照してください。

インスペクターに表示された Network Manager HUD コンポーネント
インスペクターに表示された Network Manager HUD コンポーネント
プロパティー 機能
Show Runtime GUI これをチェックすると、ランタイムに Network Manager HUD GUI を表示します。これにより、素早くデバッグするために HUD GUI を表示、または、非表示にすることができます。
GUI Horizontal Offset HUD の画面の左端から測った水平方向のピクセルのオフセットを設定します。
GUI Vertical Offset HUD の画面の最上部から測った垂直方向のピクセルのオフセットを設定します。

Network Manager HUD (heads-up display) は基本的な機能を提供します。そのため、ゲームでプレイする人はネットワーク化したゲームをホストしたり、既存のネットワーク化されたゲームを検索したり、それに参加したりできます。Network Manager HUD は、ゲームビューで簡単な UI ボタンで表示されます。

ゲームビューに表示された Network Manager HUD UI
ゲームビューに表示された Network Manager HUD UI

Network Manager HUD は、ゲームの作成/接続/参加のためのユーザーインターフェースを最初に構築せずに、すぐにマルチプレイヤーゲームの構築を開始するためのクイックスタートツールです。ゲームのプログラミングをすぐに開始することができ、開発スケジュールの後のほうで、独自のバージョンのユーザーインターフェースを構築することができます。

ただし、Network Manager HUD は完成したゲームに使用するためにはデザインされていません。つまり、これらの制御は作業を始めるのに便利ですが、後で独自の UI を作成して、プレイヤーがゲームに合った方法でゲームを見つけて参加できるようにする必要があります。例えば、ゲームの全体的なスタイルに合わせて、画面、ボタン、利用可能なゲームの一覧をデザインすることなどが必要になります。

Network Manager HUD の使用を開始するには、シーンに空のゲームオブジェクト (GameObject > Create Empty) を作成し、Network Manager HUD コンポーネントを新しいゲームオブジェクトに加えます。

Network Manager HUD のインスペクターに表示されるプロパティの説明については、Network Manager HUD のページを参照してください。

HUD の使用

Network Manager HUD には、LAN モードと マッチメーカー モードの 2 つの基本モードがあります。 これらのモードは、マルチプレイヤーゲームの 2 つの一般的なタイプに一致します。LAN モードは、ローカルエリアネットワーク (同じネットワークに接続された複数のコンピューター) でホストされているゲームを作成、または、それに参加するためのモードであり、マッチメーカー モードは、インターネット (別々のネットワークに接続された複数のコンピューター) でゲームを作成、検索、または、それに参加するためのモードです。

Network Manager HUD は LAN モードで開始し、LAN ベースのマルチプレイヤーゲームのホストや参加に関連するボタンを表示します。HUD を マッチメーカー モードに切り替えたいときは、Enable Match Maker (M) ボタンを押します。

注意: Network Manager HUD 機能は開発のための一時的なツールです。マルチプレイヤーゲームの開発を素早く始めるのに役立ちますが、準備が整ったときに独自の UI 制御に換える必要があります。

NetworkManager の使用
Network Manager HUD の LAN モード