Unity の回転と向き
カメラ

ライト

ライト は、すべてのシーンで重要です。メッシュとテクスチャでシーンの形状と見た目を定義し、ライトを使って 3D 環境の色やムードを定義します。たいてい、各シーンで複数のライトが使用されます。これらをうまく連携させるには、少し練習が必要ですが、結果は驚くほど素晴らしいものになるでしょう。

簡単な、2 つのライトのある設定
簡単な、2 つのライトのある設定

ライトは、GameObject->Light メニューからシーンに追加できます。表示されたサブメニューから使用したいライトの形式を選びます。ライトを追加すると、その他のゲームオブジェクトのように操作できます。また、Component->Rendering->Light を使用して、選択したゲームオブジェクトにライトコンポーネントを追加できます。

インスペクター のライトコンポーネントには多くの各種オプションがあります。

インスペクター内のライトコンポーネントプロパティー
インスペクター内のライトコンポーネントプロパティー

ライトの Color を変更するだけで、シーンのムード全体を変えることができます。

明るい太陽のようなライト
明るい太陽のようなライト
暗い中世のライト
暗い中世のライト
不気味な夜のライト
不気味な夜のライト

レンダリングパス

Unity は、各種 レンダリングパス をサポートしています。これらのパスは、主にライトやシャドウに影響するため、ゲームの要件に基づいた正しいレンダリングパスの選択により、プロジェクトのパフォーマンスを向上できます。 レンダリングパスの詳細については、レンダリングパス を参照してください。

詳細

ライトの動作についての詳細はライティング概要を参照してください。Light コンポーネントの使い方については ライトを参照してください。

Unity の回転と向き
カメラ