遷移オプション
Button

ナビゲーション操作

プロパティー 機能
Navigation Navigation Options は UI 要素のナビゲーションがプレイモードでどのように管理されるかを参照します。
None キーボードナビゲーションを無効にします。また、マウスクリックやタップによるフォーカスを受け取らないことを保証します。
Horizontal 水平方向にナビゲート
Vertical 垂直方向にナビゲート
Automatic 自動ナビゲーション
Explicit このモードでは、異なる矢印キーのためにコントロールがナビゲートする場所を明示的に指定することができます。
Visualize Visualize を選択することで、シーンウィンドウで設定したナビゲーションを視覚的に表現できます。以下を参照してください。
視覚化されたナビゲーションの繋がりを表示しているシーンウィンドウ
視覚化されたナビゲーションの繋がりを表示しているシーンウィンドウ

上記の視覚化モードで表示される矢印は、制御をまとめるためにグループ化されたものに対して、どのようにフォーカスの移動を行うかが設定されています。つまり、各個別の UI 制御にフォーカスがあるときに矢印キーを押すと、どの UI 制御に次のフォーカスが行くのかを見ることができます。上記の例では、「Button」に焦点があるとき、右矢印キーを押すと、最初 (1 番左) の垂直スライダーにフォーカスが移ります。垂直スライダーは、上/下矢印キーでフォーカスを他へ移すことができないことに注意してください。なぜなら、それらのキーはスライダーの値を制御するのに使われているからです。水平スライダーの左/右矢印キーにも同じことが言えます。

遷移オプション
Button