Tree の基本
葉のプロパティー

Branch Group プロパティー

Branch Group Node は枝や葉を生成する役割があります。枝、葉、枝と葉のノードを選択すると、そのプロパティーが表示されます。

葉の分布( Distribution )

グループ内の枝の数と配置を調整します。カーブ (Curve) を使用して位置、回転、スケールを微調整してください。カーブは親の枝に関連して、または、幹の場合は広がっているエリアと相対的です。

Group Seed 枝( Branch Group )のシード。プロシージャルな自動生成 (乱数) のバリエーションを変更します。
Frequency 各親に生成する枝の数を調整します。
Distribution 親に対する枝の分布の仕方を選択します。
Twirl 親の枝の周りに回転して分布させます
Whorled Step ステップの輪生ノード数、輪生( Whorled )分布の場合。本物の植物の場合、通常はフィボナッチ数です。
Growth Scale 親ノードに沿ってノードのスケールを定義。カーブとスライダーを使用してエフェクトをフェードイン、フェードアウトします。
Growth Angle 親ノードに対する成長の初期角度を指定。カーブとスライダーを使用してエフェクトをフェードイン、フェードアウトします。

葉の形状( Geometry )

該当の Branch Group に関して、生成される形状 (ジオメトリ) と適用されるマテリアルの種類を選びます。LOD Multiplier では、該当グループのクオリティを、ツリーの LOD Quality に相対的に調整できます。

LOD Multiplier 該当グループのクオリティを、Tree の LOD Quality と相対的に調整し、ツリーの他の部分のクオリティに比べクオリティを高く/低くします。
Geometry Mode Branch Group のジオメトリ (形状) の種類です。Branch Only (枝のみ)、Branch + Fronds (枝+葉)、Fronds Only (葉のみ) の3 種類です。
Branch Material 枝の主要マテリアルです。
Break Material 折れた枝の断面を覆うマテリアルです。
Frond Material 葉(Frond)のマテリアルです。

葉の形( Shape )

枝の形と伸び方を調整できます。カーブ (Curve) を使って形を微調整します。すべてのカーブは枝を相対的に表しています。

Length 枝の長さを調節します。
Relative Length 枝の半径が枝の長さに影響されるかどうかを設定します。
Radius 枝の半径を調整します。カーブを使って、枝の長さにあわせて半径を微調整します。
Cap Smoothing 枝の先端の丸みを設定できます。サボテン類に便利です。
Growth (伸び方) 枝の伸び方を調整します。
Crinkliness 枝の屈曲(波打ち)具合を調整します。カーブで微調整できます。
Seek Sun カーブで枝の上方/下方への曲がり具合を調整します。スライダーでスケールを変えられます。
Surface Noise (表面のノイズ) 枝の表面のノイズを調整します。
Noise 全体的なノイズ要素の調整です。カーブで微調整できます。
Noise Scale U 枝のまわりのノイズのスケールは、値が小さいほどグラグラした外観となり、値が高いほど正規分布のような外観となります。
Noise Scale V 枝のまわりのノイズのスケールは、値が小さいほどグラグラした外観となり、値が高いほど正規分布のような外観となります。
Flare 幹のフレアの設定です。
Flare Radius フレアの範囲です。メインの半径に対して加えられるものなので、値が 0 の場合は「フレア無し」になります。
Flare Height フレアが始まる幹の高さ(位置)です。
Flare Noise フレアのノイズを定義、値が小さいほどグラグラした外観となり、値が高いほど正規分布のような外観となります。
Breaking (折れ) 枝の折れ方を制御します。
Break Chance 枝が折れる見込みです。0=枝はまったく折れません、0.5=半数の枝が折れる、1.0=すべての枝が折れる
Break Location 枝の長さに対して、枝の折れる範囲を定義します。

これらのプロパティーは子の枝のみに適用され、幹には適用されません。

Welding (接続部) 親の枝への接続部に関する設定です。派生しているほうの枝にのみ適用されます。
Weld Length 接続部の広がり(幅広くなった部分)が枝の根元からどのくらい離れた位置から始まるかを設定します。
Spread Top 接続部の、枝の上側の広がりを設定します。親の枝に対する相対値です。0 だと広がり無しになります。
Spread Bottom 接続部の、枝の下側の広がりを設定します。親の枝に対する相対値です。0 だと広がり無しになります。

Fronds (シダ状の葉)

葉(Frond)の数とそのプロパティーを設定できます。このタブは、Geometry タブで Frond の Geometry (ジオメトリ)を有効にしている場合にのみ使用できます。

Frond Count 枝一本ごとの葉(Frond)の数を設定します。葉(Frond)は枝の周りにむらなく(均等に)付きます。
Frond Width 葉(Frond)の幅です。枝の長さとあわせて、曲線を使って具体的な形を微調整しましょう。
Frond Range 葉(Frond)の生え始まりと終わりの位置(範囲)を設定します。
Frond Rotation 親の枝に対する角度です。
Frond Crease 葉(Frond)のしわ(折れ具合)を調整します。

Wind (風)

枝のアニメーションに使用されるパラメーターを調整します。ウィンドゾーンは Play モードでのみ有効です。

Main Wind 基本のウィンド(風)エフェクト。穏やかに揺れる動きが生まれます。通常は、最初の枝に必要なパラメーターはこれだけです。
Edge Turbulence 葉(Frond)の縁に沿って発生する乱気流。シダ類、ヤシ、シュロなどにぴったりです。
Create Wind Zone Wind Zone を作成します。
Tree の基本
葉のプロパティー