アニメーションクリップの抽出
Curves

アニメーションクリップのループの最適化

アニメーションを扱う人々にとってよく行う操作は、アニメーションの適切なループを確認することです。例えば、あるキャラクターが小道を歩いている場合、歩くモーションはアニメーションクリップから発生します。モーションはわずか 10 フレームしか持続しませんが、そのモーションは継続したループで再生されます。歩くモーションをシームレスにするために、似かよったポーズで開始し終了することが必要です。これにより、足がスライドしたり、不自然なぎくしゃくした動きが発生しないようにします。

アニメーションクリップはポーズ (Pose)、回転 (Rotation)、位置 (Position) をループできます。歩行サイクルの例を使うと、Root Transform Rotation と Root Transform Position の開始点と終了点を Y で一致させます。Root Transform Position の開始点と終了点を XZ に一致させたくありません。なぜなら、キャラクターの足が水平のポーズに戻るとすると、キャラクターは決してどこにも到達できないからです。

Unityは、Animation タブのクリップ固有のインポート設定で、マッチインジケーターと一式の特別なループ最適化グラフを提供します。これらは視覚的なキューを提供し、各値のモーションをクリップする場所を最適化します。

ループするモーションを最適に開始したり終了したりするには、ループするマッチカーブを 表示編集 します。

ループ最適化グラフの表示

この例では、ループモーションはクリップの範囲のうまくマッチしないものを赤と黄のインジケーターで表示しています。

赤と黄色のインジケーターはうまくマッチしないループを示します
赤と黄色のインジケーターはうまくマッチしないループを示します

ループ最適化のグラフを表示するには、タイムラインの開始または終了のインジケーターをクリック&ホールドします。 Based UponOffset の値が消滅し、ループごとに 1 つのカーブが表示されます。

マッチが悪いループグラフ
マッチが悪いループグラフ

ループマッチの最適化

アニメーションクリップの開始点または終了点をクリックして、グラフ上で loop match プロパティーが緑色になるまでドラッグします。グラフは緑色で描画され、クリップが適切にループする可能性が高くなります。

グラフが緑色のときの開始位置と終了位置
グラフが緑色のときの開始位置と終了位置

マウスボタンを放すと、グラフは消えますが、インジケーターは残ります。

緑色のインジケーターはルーピングに適したマッチを表示します
緑色のインジケーターはルーピングに適したマッチを表示します

アニメーションクリップの抽出
Curves