ShaderLab: 旧 Alpha Testing
ShaderLab: 旧 BindChannels

ShaderLab: 古い Fog

フォグのパラメーターは Fog コマンドで制御します。

フォグは生成されたピクセルの色を、カメラからの距離にもとづいた一定のカラーに向けて、ブレンドします。フォグにより、ブレンドされたピクセルのアルファ値は修正せず、RGB のみ変更します。

シンタックス

Fog

    Fog {Fog Commands}

フォグのコマンドを波括弧{ }で指定します。

モード

    Mode Off | Global | Linear | Exp | Exp2

フォグモードを定義します。デフォルトは Global で、フォグがレンダリング設定で有効化されているかにより Off か Exp2 に変換されます。

カラー

    Color ColorValue

フォグの色を設定します。

密度

    Density FloatValue

Exp (指数)モードのフォグの密度を設定します。

範囲

    Range FloatValue, FloatValue

Linear (リニア)モードのフォグの Near および Far の範囲を設定します。

詳細

デフォルトのフォグ設定は ライティングウィンドウ の設定に基づいて設定されます。フォグのモードは Exp2 あるいは Off、Density と Color は Setting (設定)から同様に取得されます。

Fragment Programs (フラグメントプログラム)を使用する場合、シェーダーのフォグ設定は引き続き適用されます。Fixed Function (固定関数)のフォグ機能がないプラットフォームでは、Unity は実行時に、リクエストされたフォグモードをサポートするために、シェーダーをパッチ当てします。

ShaderLab: 旧 Alpha Testing
ShaderLab: 旧 BindChannels