Version: 2019.4
ShaderLab: 旧 Alpha Testing
ShaderLab: 旧 BindChannels

ShaderLab: 古い Fog

フォグのパラメーターは Fog コマンドで制御します。

フォグは生成されたピクセルの色を、カメラからの距離にもとづいた一定のカラーに向けて、ブレンドします。フォグにより、ブレンドされたピクセルのアルファ値は修正せず、RGB のみ変更します。

シンタックス

Fog

    Fog {Fog Commands}

フォグのコマンドを波括弧{ }で指定します。

モード

    Mode Off | Global | Linear | Exp | Exp2

フォグモードを定義します。デフォルトは Global で、フォグがレンダリング設定で有効化されているかにより Off か Exp2 に変換されます。

カラー

    Color ColorValue

フォグの色を設定します。

密度

    Density FloatValue

Exp (指数)モードのフォグの密度を設定します。

範囲

    Range FloatValue, FloatValue

Linear (リニア)モードのフォグの Near および Far の範囲を設定します。

詳細

Default fog settings are based on settings in the Lighting Window: fog mode is either Exp2 or Off; density & color taken from settings as well.

Fragment Programs (フラグメントプログラム)を使用する場合、シェーダーのフォグ設定は引き続き適用されます。Fixed Function (固定関数)のフォグ機能がないプラットフォームでは、Unity は実行時に、リクエストされたフォグモードをサポートするために、シェーダーをパッチ当てします。

ShaderLab: 旧 Alpha Testing
ShaderLab: 旧 BindChannels