Version: 2019.4
Particle System メインモジュール
Shape モジュール

Emission モジュール

このモジュールのプロパティーは パーティクル 放射の頻度とタイミングに影響を与えます。

プロパティー

プロパティー 機能
Rate over Time ユニットタイム毎に放出されるパーティクルの数
Rate over Distance 移動したユニット距離毎に放出されるパーティクルの数
Bursts パーティクルを生成するイベント。この設定によって、指定した時間にパーティクルが放出されます
    Time バーストを放出する時間 (秒単位、Particle System 開始後の時間) を設定します
    Count 放出されるパーティクルの数を設定します
    Cycles 何回バーストを行うかを設定します
    Interval バーストが発生する各サイクルの合間の時間 (秒) を設定します
    Probability 各バーストイベントがパーティクルを生成する確率を制御します。値を大きくするとパーティクルがより多く生成され、値が 1 の場合はパーティクルが生成されることが保証されます。

詳細

放出率は一定にすることも、またはカーブにしたがってシステムの lifetime にわたって変化させることもできます。 Rate over Distance モードがアクティブな場合、親オブジェクトが移動する距離のユニットごとに、一定数のパーティクルが放出されます。 これは、オブジェクトの動きによって実際に作成されるパーティクル(たとえば、ダートトラック上で車の車輪から立ち上る埃)をシミュレートする場合に非常に役立ちます。

もし Rate over Time モードに設定されていたら、親オブジェクトがどのように動いているかに関係無く毎秒ごとに設定した数のパーティクルが放射されます。それに加えて、特定した時間に、追加パーティクルのバーストを加えることができます。例えば、煙を吐き出す蒸気機関の煙突で使うかもしれません。


  • 2018–10–19 Page amended

  • [2018.3](../Manual/30_search.html?q = newin20183) で、Unityのパーティクルシステム Emission モジュールに Burst probability を追加 NewIn20183

Particle System メインモジュール
Shape モジュール