Swatch libraries
ツールバー

インスペクターオプション

インスペクターロックおよびインスペクターデバッグモードは、ワークフローで役に立つ便利な 2 つのオプションです。

ロック

ロックにより、インスペクターの GameObject へのフォーカスを維持しつつ、その他の GameObject を選択できます。インスペクターのロックを切り替えるには、インスペクターの右上のパッドロックアイコンをクリックするか、タブメニューを開き、Lock を選択します。

いっぺんに 2 つ以上の Inspector を開くことができます (Inspector のタブメニューで Add Tab を選択)。それで、1 つめのインスペクターをロックし、2 つめのインスペクターを表示することができます。下の例では、新しいタブを追加して、ビューが切り替わらないように表示をロックしています(今回は Time Manager 設定画面をロックしています)。この結果、2 つのインスペクターウィンドウが開いていますが、それぞれ異なる表示ができるようになりました。

新しいタブを追加して、インスペクターの下側にドラッグし、ロックします。
新しいタブを追加して、インスペクターの下側にドラッグし、ロックします。

デバッグ/ノーマルモード

タブメニューのオプションに Normal モードと Debug モードがあります。通常、アセットやコンポーネントに対するカスタムエディターが有効な場合、それらを表示するようにしますが、時には直接プロパティーを見たい時があります。デバッグモードでは単なるプロパティーではなく専用のカスタムエディターが表示されており、プライベート変数が表示されています。(ただしプライベート変数はパブリック変数のように編集することはできません)

インスペクターのデバッグモードにより、スクリプトおよびその他のコンポーネントでプライベート変数を検査できます。
インスペクターのデバッグモードにより、スクリプトおよびその他のコンポーネントでプライベート変数を検査できます。

ロックモードと同様に、デバッグ/ノーマルモードは、それぞれのインスペクターに適用されるので、両方のモードを同時に使用することが可能です。

Swatch libraries
ツールバー