Version: 2021.3
Inspector の使用
プロパティの編集

専用の Inspector

専用の Inspector (インスペクター) は、特定のゲームオブジェクト、Unity コンポーネント、またはアセットのための専用の Inspector ウィンドウです。シーンやプロジェクトで他のものを選択しても、Inspector を開いたアイテムのプロパティが常に表示されます。

専用 Inspector は、以下の点を除いて、通常の Inspector と同様に動作します。

  • 現在選択されているアイテムのプロパティを表示するために Inspector が更新されることはありません。
  • ロックすることはできません。専用 Inspector は、それぞれ特定のアイテムのプロパティを表示するため、必要ないからです。
  • 専用 Inspector から、デバッグモードと通常モードを切り替えることはできません。

専用 Inspector は、数に上限なく開くことができます。専用 Inspector はフローティングウィンドウで開かれ、他のウィンドウと同じように 再配置、ドッキング、サイズ変更 ができます。

プロジェクトを閉じるときに、開いていた専用 Inspector は保存され、再び開いたときに復元されます。

専用の Inspector を開く

専用 Inspector を開くには、検査対象に応じていくつかの方法があります。

Unity は、専用 Inspector を現在開いているウィンドウのリストに追加します (メニュー: Window > Panels > [開いているウィンドウのリスト])。

リストから専用 Inspector を選択すると、その Inspector が手前に表示されます。

ゲームオブジェクトとプロジェクトアセットの場合

1 つのゲームオブジェクトまたはアセットに専用 Inspector を開くには、以下を行います。

  1. Hierarchy ウィンドウのゲームオブジェクト、または Project ウィンドウのアセットを右クリックします。
  2. コンテキストメニューから プロパティ を選択します。

あるいは、ゲームオブジェクトやアセットを選択して、以下のいずれかの操作を行います。

  • メインメニューから、 Assets > Properties を選択します。
  • Alt + P / Option + Shift + P のショートカットを使います。

新しいウィンドウで専用 Inspector が開きます。

複数のゲームオブジェクトやアセットに専用 Inspector を開くには、以下を行います。

  1. Hierarchy ウィンドウのゲームオブジェクトと Project ウィンドウのアセットを自由な組み合わせで選びます。
  2. 以下のいずれかを行ってください。
  3. 選択した項目の 1 つを右クリックし、コンテキストメニューから Properties を選択します。
  4. メインメニューから、 Assets > Properties を選択します。
  5. Alt + P / Option + Shift + P のショートカットを使います。

Unity は、選択された各アイテム専用の Inspector タブを持つ 1 つの新しいウィンドウを開きます。

下の画像は、2 つのゲームオブジェクトと 1 つのアセットという 3 つの選択されたアイテム (左) と、それらの専用 Inspector を開くときに表示されるウィンドウ (右) を示しています。

コンポーネントの場合

ゲームオブジェクトのコンポーネントのうちの 1 つに専用 Inspector を開くには、以下を行います。

  1. ゲームオブジェクトを Inspector に表示して、専用 Inspector を開きたいコンポーネントを探します。
  2. コンポーネントの その他 () メニューから、Properties を選択します。

これは、頻繁に編集するプロパティに便利です。例えば、ゲームオブジェクトを頻繁に移動させたいが、他のプロパティは変更しないでおきたい場合があります。そのような場合、Transform コンポーネントの専用 Inspector を開きます。

下の図は、Camera を通常の Inspector で開き (1)、その Transform コンポーネントを専用の Inspector で開いています (2)。専用 Inspector のタブヘッダーには、コンポーネントが属するゲームオブジェクトの名前が表示されています。

参照プロパティの場合

ゲームオブジェクトが参照プロパティを持っている場合、参照しているゲームオブジェクトやアセットの専用 Inspector を開くことができます。

  1. ゲームオブジェクトを Inspector に表示して、専用 Inspector を開きたい参照を探します。
  2. 参照フィールドを右クリックして、コンテキストメニューから Properties を選択します。

ポインターを合わせたアイテムの場合

Hierarchy ウィンドウや Project ウィンドウでマウスオーバーしてポインターを合わせたアイテムに、専用 Inspector を開くショートカットを設定することができます。

PropertyEditor > OpenMouseOver コマンドにキーボードショートカットを割り当てるには、Shortcuts Manager を使用します。

この機能は、現在の選択範囲に影響を与えずに、ある項目に専用 Inspector を開きたい場合に便利です。

専用 Inspector のソースを探す

専用 Inspector にプロパティが表示されているアイテムを探すには、以下のいずれかの操作を行います。

  • 専用 Inspector ウィンドウの その他 () メニューから Ping を選択します。Unity は、Hierarchy ウィンドウや Project ウィンドウでアイテムを強調表示します。
  • 専用 Inspector のタブヘッダーにポインターを合わせると、ツールチップが表示され、シーンのHierarchy ウィンドウや Project ウィンドウ内のアイテムへのフルパスが表示されます。
Inspector の使用
プロパティの編集