Version: 2021.3
New in Unity 2021 LTS
Released packages

Packages and feature sets

A package contains features to fit the various needs of your project. This can include any core features of Unity that are installed along with the Editor, or other packages that you can install as needed.

パッケージの一般的な使用方法については、Package Manager について を参照してください。

Feature sets are bundles of related packages that you can either use to accomplish a specific objective, such as building environments or optimizing specific platforms, or to find all the development tools you need in one place.

If you are only interested in finding documentation or information about a specific package, click the links on the Released packages, Pre-release packages, Core packages and Built-in packages pages. To find a package by keyword, see the Packages by keywords page.

Unity の パッケージマネージャー (Package Manager) によるパッケージの利用に関しては、さまざまなトピックへのリンクを以下の表にまとめています。

希望するアクティビティ こちらのドキュメントを参照してください
Get an introduction to packages 概念 セクションでは、バージョン、マニフェスト、レジストリ、ステート、ソース、パッケージのライフサイクルなどの基本的な概念や、依存関係と解決 など、Package Manager の原理と機能について説明しています。

パッケージの検索 では、Package Manager ウィンドウを使用して、以下のことを行う方法について説明しています。

- 各パッケージの特定のバージョンの検索
- プロジェクトにインポートまたはダウンロードできる Asset Store パッケージの検索

Package Manager ウィンドウ セクションでは、Unity 内での Unity Package Manager の操作方法について説明します。
Learn about feature sets The main Feature sets page gives an overview of what a feature set is, and lists which feature sets are available in this version of the Editor. You can also find out about:

- How to find out more about a feature set (details view)
- How to install a feature set
- How feature sets lock their packages and what you can do to update them anyways
パッケージをインストールする These pages describe how to use the Package Manager window to install packages from the following sources:

- Installing from the registry
- Installing from a local folder
- Installing from a local tarball file
- Installing from a Git URL

Embedded dependencies describes where to put your package in order to embed it in your project. You can either embed a package manually, or use the Scripting API to embed a package that is already installed in your project.

Switching to another package version describes how to use the Package Manager window to switch versions of a package that is already installed.

Removing an installed package describes how to use the Package Manager window to remove a package from your project.

Disabling a built-in package describes how to use the Package Manager window to enable and disable built-in packages.
Asset Store パッケージを使った作業 Package Manager ウィンドウ内で直接 Asset Store パッケージで作業する方法については、以下を参照してください。

- Asset Store パッケージのインポート
- Asset Store パッケージの更新
パッケージのトラブルシューティング Package Manager ウィンドウ 自体を含むプロジェクトのパッケージが正しくロードされない場合は、 トラブルシューティングパッケージの矛盾 を参照してください。
マニフェストの使用に関する詳細 プロジェクトマニフェスト リファレンスページでは、どのような値が有効で、どのような役割を果たすのかなど、各属性について説明します。

パッケージの検査 リファレンスページでは、Inspector でパッケージマニフェストを表示する方法について説明します。パッケージが変更可能 (編集可能) な場合は、Inspector を使用してマニフェスト自体を変更することもできます。
パッケージの高度な利用方法を学ぶ Package Manager と相互作用するスクリプトの作成を開始するには、パッケージ用のスクリプティング API を参照してください。そこには、プロジェクト内のパッケージのリストの参照プロジェクトにパッケージを追加プロジェクトにすでにインストールされているパッケージを埋め込む のための Package Manager API とコードサンプルを使った作業の高度な概要を提供しています。

標準の Unity レジストリに加えて、独自のパッケージレジストリサーバーを使用する方法について知りたい場合は、スコープ付きのレジストリ を参照してください。
独自のツールやアセットをパッケージで構築し、共有する カスタムパッケージ ページは独自のパッケージをビルドするための完全なガイドです。名前やファイル構造体など、カスタムパッケージの要件について説明します。また、パッケージのマニフェスト の記入方法や、パッケージを共有する方法を説明します。
New in Unity 2021 LTS
Released packages