Version: 2019.4
Network Transform Child
Multiplayer クラスリファレンス

Network Transform Visualizer

注意 UNet は非推奨となり、今後 Unity から削除される予定です。新しいシステムが開発中です。詳細は ブログFAQ を参照してください。

Network Transform Visualizer は、Network Transform コンポーネントを使用するゲームオブジェクトの補間を視覚化するユーティリティーコンポーネントです。使用するには、すでにNetwork Transform コンポーネントが設定されたゲームオブジェクトに Network Transform Visualizer を加え、インスペクターで Prefab を割り当てます。Prefab は任意のものを選択でき、ゲームオブジェクトの受信する Transform データを視覚的に示す役割をします。

ローカル権限 を持つゲームオブジェクト (ローカルプレイヤーなど) は補間されないため、Visualizer ゲームオブジェクトを表しません。Visualizer は、他のプレイヤーなど、ネットワーク上の他のコンピューターによって制御される他のネットワーク化されたゲームオブジェクトのみを表します。

Network Transform Visualizer コンポーネント
Network Transform Visualizer コンポーネント

インスペクターウインドウの Network Transform Visualizer コンポーネント

プロパティー 機能
Visualizer Prefab ネットワーク化された Transform の目標位置を視覚化するために使用するプレハブを設定します。

ゲームを再生するとき、プレハブは Visualizer ゲームオブジェクトとしてインスタンス化されます。Network Transform ゲームオブジェクトが移動すると、Visualizer ゲームオブジェクトが Network Transform の目標位置を示します。

Visualizer プレハブには何でも選ぶことができます。下の例では、半透明のマゼンタ色のキューブが使用されています。

この画像では、 Network Transform Visualizer は、マゼンタ色のキューブによってゲーム内で受信したリモートプレイヤーの Transform データを表示しています。
この画像では、 Network Transform Visualizer は、マゼンタ色のキューブによってゲーム内で受信したリモートプレイヤーの Transform データを表示しています。

Visualizer ゲームオブジェクトは通常、Network Transform ゲームオブジェクトよりも少し前方に現れますが、Network Transform ゲームオブジェクトよりも少しぎくしゃくと動きます。これは、新しい目標位置にスムーズに到達するための補間を使用せず、ネットワークから直接受信する生の位置データを表示しているからです。

この画像では、受信したネットワーク Transform データが少し先行していますが、ネットワーク化されたゲームオブジェクトの補間した位置よりも少しぎくしゃくと動きます。
この画像では、受信したネットワーク Transform データが少し先行していますが、ネットワーク化されたゲームオブジェクトの補間した位置よりも少しぎくしゃくと動きます。

Network Transform Visualizer コンポーネントを持つゲームオブジェクトには、Network Identity コンポーネントも必要です。ゲームオブジェクトに Network Transform Visualizer コンポーネントを作成する場合、そのゲームオブジェクトに Network Transform コンポーネントと Network Identity コンポーネントがまだ作成されていない場合は、それらも作成されます。

注意: Visualization ゲームオブジェクトとして使用するプレハブには、コライダーを設定しないようにしてください。また、ゲームに影響を与える可能性があるものはすべて使用しないでください。

Network Transform Child
Multiplayer クラスリファレンス