Version: 2019.4
葉のプロパティー
スカイボックス

空 (sky) は、フレームをレンダリングする前にカメラが描く背景の一種です。このタイプの背景は、3D ゲームとアプリケーションにとって大きな利益があります。なぜなら、奥行き感じを出し、環境を実際よりもはるかに大きく見せるからです。空自体に、雲、山、建物、その他の到達できないオブジェクトなど、何でも加えることができ、遠くの 3D 環境の錯覚を作成します。Unity は空を使用して、シーンにリアルなアンビエントライトを生成することもできます。

Fontainebleau デモの HDRP の Physically Based Sky
Fontainebleau デモの HDRP の Physically Based Sky

空とレンダリングパイプライン

使用できる空のソリューションは、プロジェクトで使用する レンダリングパイプライン によって異なります。

レンダリングパイプライン 空のソリューション
ビルトインレンダーパイプライン ビルトインレンダーパイプラインはスカイボックスマテリアルを使用して、カメラが描く空を定義します。シーンごとに空を指定し、個々のカメラの空をオーバーライドすることもできます。

• シーンごとに空を設定する方法については、Lighting ウィンドウ](lighting-window.html) を参照してください。
• 特定のカメラの空をオーバーライドする方法については、Skybox コンポーネント を参照してください。
ユニバーサルレンダーパイプライン (URP) UPR はビルトインレンダーパイプラインと同じ空のソリューションを使用して、シーンごとに空を指定し、個々のカメラの空をオーバーライドします。

• シーンごとに空を設定する方法については、Lighting ウィンドウ](lighting-window.html) を参照してください。
• 特定のカメラの空をオーバーライドする方法については、Skybox コンポーネント を参照してください。
HD レンダーパイプライン (HDRP) HD レンダーパイプライン (HDRP) には、ボリュームシステム を使用する独自の空のソリューションがあります。各ボリュームに、描画する空のタイプを指定するオーバーライドを加えることができます。各カメラは、それに影響するすべてのボリュームの空の設定を補間し、結果を描画します。

HDRP で空を作成する方法については、Visual Environment を参照してください。
葉のプロパティー
スカイボックス