AnimatorController の作成
アニメーション遷移

アニメーションステート

Animation StateAnimation State Machine の基本構成要素です。各ステート(状態)には、個々のアニメーションシーケンス(もしくは ブレンドツリー)が含まれていて、キャラクターがそのステートに入ったときに再生されます。ゲーム内のイベントがステート遷移をトリガーすると、キャラクターは新しいステートに移行し、対応するアニメーションシーケンスに動作が遷移します。

アニメーターコントローラー のステートを選択すると、インスペクター上で、そのステートに対応するプロパティーが表示されます。

プロパティー 機能
Speed アニメーションのデフォルトの速度
Motion ステートに割り当てられているアニメーションクリップ
Foot IK このステートで Foot IK を有効にします。ヒューマノイド アニメーションで適用可能です。
Write Defaults アニメーションキーが設定されていないプロパティーにデフォルト値を使用します。
Mirror ステートをミラーリングします。これはヒューマノイドのアニメーションにのみ適用可能です。
Transitions このステートからの遷移先ステート一覧

茶色で表示されるデフォルトのステートは、最初に起動されたときのステートです。デフォルトの状態を変更したい場合は、別のステート上で右クリックし、コンテキストメニューから Set As Default を選択します。各遷移上 solo や mute のチェックボックスは Animation View の動作を制御するために使用されています。詳細は ソロ、ミュート機能 を参照してください。

ステートを新しく追加するときは Animator Controller ウインドウ の何もない空間を右クリックし、コンテキストメニューで Create State->Empty を選択します。別の方法としては、Animator Controller ウインドウにアニメーションをドラッグすることで、そのアニメーションを含むステートを作成することができます。コントローラーには Mecanim アニメーションしかドラッグできないことに注意してください。Mecanim 以外のアニメーションは拒否されます。ステートは ブレンドツリー も含みます。

Any State

Any State は常に存在する特殊なステートです。現在どのステートにいるかに影響を受けることなく、特定のステートに遷移したい場合のために存在しています。これは、全ステートに同じ遷移先を追加するのに手早い方法です。Any State は、その特殊な機能によって、ステートの遷移先とすることはできません (つまり、次の遷移先にランダムなステートを選択するための手段としては Any State は使用できませんので注意してください)。

AnimatorController の作成
アニメーション遷移