ゲームの作成
ゲームオブジェクト

シーン

シーン (scene) には、ゲームの環境とメニューが含まれています。各シーンファイルを一意のレベルと考えてください。各シーンに、本質的にゲームをデザインし構築する環境、障害物、装飾を配置します。

デフォルトの 3D オブジェクトの、Main Camera と Directional Light を持つ新規の空のシーン
デフォルトの 3D オブジェクトの、Main Camera と Directional Light を持つ新規の空のシーン

新しい Unity プロジェクトを作成する場合、Scene ビューには新しいシーンが表示されます。このシーンには 名前がなく未保存です。このシーンは、カメラ ( Main Camera と呼ばれます) とライト ( Directional Light と呼ばれます) 以外は、空です。

シーンの保存

現在作業中のシーンを保存するには、メニューから File > Save Scene を選択します。または、Ctrl + S (Windows) か Cmd + S (macOS) を押します。

Unity は、プロジェクトの Assets フォルダーに、シーンをアセットとして保存します。つまり、シーンは、他のアセットと一緒にプロジェクトウィンドウに表示されます。

保存されたシーンアセットはプロジェクトウインドウに表示されます
保存されたシーンアセットはプロジェクトウインドウに表示されます

シーンを開く

Unity でシーンを開くには、プロジェクトウインドウのシーンアセットをダブルクリックします。作業するには、Unity でシーンを開く必要があります。

現在のシーンに保存していない変更がある場合は、Unity はその変更を保存するか、破棄するか尋ねます。

複数シーンの編集

複数のシーンを編集のために同時に開くことが可能です。これに関する詳しい情報は、マルチシーン編集 を参照してください。


ゲームの作成
ゲームオブジェクト