ナビゲーションの使いかた
マウスでクリックした位置へエージェントを移動させる

NavMeshAgent に目的地へ移動することを伝える

エージェントを移動させたい位置を NavMeshAgent.destination プロパティーで設定することによって、パスの計算を開始するように簡単にエージェントに伝えることができます。計算が終り次第、エージェントは目的地点に到達するまで、導き出された経路に沿って自動的に移動します。以下のコードは、ゲームオブジェクトを使って Start 関数の destination プロパティーに割り当てる目的地点を設定する簡単なクラスを実装します。このスクリプトはあらかじめエディターの NavMeshAgent コンポーネントが加えられ、設定されていることが前提となっています。

    // MoveDestination.cs
        using UnityEngine;
    
        public class MoveDestination : MonoBehaviour {
       
           public Transform goal;
       
           void Start () {
              NavMeshAgent agent = GetComponent<NavMeshAgent>();
              agent.destination = goal.position; 
           }
        }
    // MoveDestination.js
        var goal: Transform;

        function Start() {
          var agent: NavMeshAgent = GetComponent.<NavMeshAgent>();
          agent.destination = goal.position; 
        }
ナビゲーションの使いかた
マウスでクリックした位置へエージェントを移動させる