Version: 2017.1
Canvas Scaler
Canvas Renderer

Canvas Group

Canvas Group は、個別に処理することなく一ヶ所から UI 要素のグループ全体における特定の機能を与えるのに用いることができます。Canvas Group のプロパティーは、そのコンポーネントがアタッチされているゲームオブジェクトだけでなく、すべての子要素に影響を与えます。

プロパティー

プロパティー 機能
Alpha このグループの UI 要素の不透明度 範囲は0から1で、0は完全に透明になり、1は完全に不透明です。要素はそれぞれの透明度を同様に保持しますので、Canvas Group の透明度と個々の UI 要素の透明度は互いに乗算されることに注意してください。
Interactable コンポーネントが入力を受け付けるかどうかを決定します。false に設定されている場合、入力などは無効になります。
Block Raycasts このコンポーネントを Raycast 用のコライダーとするかどうか Canvas にアタッチされた GraphicRaycaster コンポーネントの Raycast 関数を呼び出す必要があります。これは Physics.Raycast適用されません
Ignore Parent Groups このグループはゲームオブジェクトのヒエラルキーでさらに上にある Canvas Group コンポーネントの設定に影響されるようにするかどうか

説明

Canvas Group の典型的な用途は以下のとおりです。

  • ウィンドウのすべてのゲームオブジェクトに Canvas Group をアタッチすることで全体をフェードイン・フェードアウトするように、Alpha プロパティーを制御できます。
  • Canvas Group を親ゲームオブジェクトにアタッチし、Interactable プロパティーを false に設定することで、全体が入力できない(“グレーアウトされた”)状態を作成します。
  • UI 要素、やその親の一つに Canvas Group コンポーネントを配置し、Block Raycasts プロパティーを false に設定することでマウスイベントをブロックしない UI 要素を作成します。
Canvas Scaler
Canvas Renderer