Version: 2021.3
ライセンスとアクティベーション 
オフライン (手動) でのライセンスアクティベーション

コマンドラインによるライセンス管理

Unity を使用するには、アクティベートされたライセンスが必要です。Unity Plus および Pro ライセンスの場合は、シリアル番号が必要です。Unity Personal ライセンスの場合は、シリアル番号は必要ありません。

ライセンスの管理は、Unity Hub を使って行うことができます。

このページでは、コマンドラインを使用した ライセンスのアクティベーションライセンスの返却 を行う方法について説明します。

Unity のライセンス情報がわからない場合は、ライセンスの Owner (所有者) に尋ねてください。所有者は Organization (組織) を通してシートを割り当てることができます。または、Unity のカスタマーサービスに問い合わせてください。

コマンドラインを使用したライセンスのアクティベーション

コマンドラインで Unity のライセンスをアクティベートする前に、ライセンスファイルのフォルダー が存在し、書き込み権限があることを確認してください。

ノート: Personal ライセンスにはシリアル番号がないため、コマンドライン手順は Plus と Pro ライセンスにのみ使用できます。Personal ライセンスのアクティベーションには、Unity Hub を使用します。他の OS を使用している場合は、Hub からライセンスを管理することができます。

macOS で Unity を起動してライセンスをアクティベートするには、以下を Terminal に入力します。

<editor-installation-location> -quit -batchmode -serial SB-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX -username 'name@example.com' -password 'XXXXXXXXXXXXX'

<editor-installation-location> をエディターインストーラーの実際のパスに置き換えます。macOS の場合、通常は /Applications/Unity/Unity.app/Contents/MacOS/Unity のようになっています。

ヒント: Jenkins のような継続的インテグレーション (CI) ツールを使用して、コマンドラインでアクティベートする場合は、WindowServer エラーを防ぐために -nographics フラグを加えてください。

Windows で Unity を起動してライセンスをアクティベートするには、以下を Command Prompt に入力します。

"<editor-installation-location>" -batchmode -username name@example.com -password XXXXXXXXXXXXX -serial E3-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX –quit

<editor-installation-location> は、エディターのインストーラーの実際のに置き換えます。Windows の場合、通常は C:\Program Files\Unity\Editor\Unity.exe のようになっています。

Unity がライセンスサーバーと通信するのに十分な時間を確保するため、このコマンドを実行してから数秒待ってください。アクティベーションに失敗した場合は、Editor.log を開いて情報を得ることができます。アクティベーションエラーが発生した場合は、Activation issues を確認して、解決策を見つけてください。

コマンドラインを使用したライセンスの返却

macOS でライセンスを返却するには、以下を Terminal に入力します。(<editor-installation-location> を実際のインストール場所 - 例えば、/Applications/Unity/Unity.app/Contents/MacOS/Unity - に置き換えます)。

<editor-installation-location> -quit -batchmode -returnlicense -username 'name@example.com' -password 'XXXXXXXXXXXXX'

Windows でライセンスを返却するには、以下をコマンドプロンプトに入力します。(<editor-installation-location> を実際のインストール場所 - 例えば、C:\Program Files\Unity\Editor\Unity.exe - に置き換えます)。

"<editor-installation-location>" -quit -batchmode -returnlicense -username name@example.com -password XXXXXXXXXXXXX
ライセンスとアクティベーション 
オフライン (手動) でのライセンスアクティベーション