Remote Settings スクリプティング
Unity Analytics A/B テスト

Remote Settings のテスト

エディターで Development BuildRelease の両方の環境設定の Key-Value (KVS) を表示できますが、実行時には 1 つの設定だけが読み込まれます。再生モードや、[Build Settings ウィンドウ] で Development Build ボックスにチェックして作成したビルドでは、Development 環境設定を使用します。開発ビルド以外では、 Release 環境設定を使用します。

Remote Settings をテストする前に、まず 設定を作成 してから Remote Settings コンポーネント を使用するか、ゲームやアプリケーションの変数に設定をマップするための コードを作成する 必要があります。

Development 環境設定でテストするには、エディターで 再生 ボタンをクリックするか、以下を行います。

  1. File > Build Settings の順に選択し、Build Settings ウィンドウを開きます。

  2. Development Build ボックスをチェックします。

  3. Build And Run ボタンをクリックします。

Release 環境設定でテストするには、以下を行います。

  1. File > Build Settings の順に選択し、Build Settings ウィンドウを開きます。

  2. Development Build ボックスのチェックをはずします。

  3. Build And Run ボタンをクリックします。

Clearing Local Settings

To test whether your game behaves as expected on first run when no local settings are present, you can clear the Application.persistentDataPath directory. If you are testing in the Unity Editor, you must exit from the Editor before clearing the directory.


  • 2017–05–30 編集レビュー を行ってパブリッシュされたページ

  • 2018–08–13 - Service compatible with Unity 5.5 onwards at this date but version compatibility may be subject to change.

  • 2017.1 の新機能

Remote Settings スクリプティング
Unity Analytics A/B テスト