Version: 2018.4
六角形タイルマップ
アイソメトリックタイルマップ

Tilemap Collider 2D

Tilemap Collider 2D コンポーネントを Tilemap ゲームオブジェクトに追加して、対応する Tilemap コンポーネントの各 Tile セットの Collider の形状を作成できます。Tilemap コンポーネントに Tilemap を加えたり削除したりすると、Tilemap Collider 2D は LateUpdate の間にコライダーの形状を更新します。

タイルマップの各タイルに対して生成されたコライダー形状は、タイルアセット で設定する Collider Type (コライダータイプ) によって異なります。

Collider Type 機能
None Tilemap Collider 2D コンポーネントは、このタイルのコライダー形状を生成しません。
Sprite Tilemap Collider 2D コンポーネントは、タイルに割り当てられたスプライトに基づいてコライダー形状を作成します。コライダー形状は、スプライトに合わせたカスタムの物理形状か、スプライトの輪郭から生成された近似のいずれかになります。
Grid Tilemap Collider 2D コンポーネントは、グリッドセルの形状に基づいたコライダー形状を作成します。グリッドセルは、Grid コンポーネントの Cell Layout で選択されたセルレイアウトによって決定されます。

このコライダーを Composite Collider 2D コンポーネントとともに使用します。隣接するタイルのコライダー形状を合成するには、両方を同じタイルマップに加えます。これにより、隣接するタイルのコライダー形状の角とエッジを滑らかにします。

これは、タイルマップコライダーのパフォーマンスを向上させることもできます。なぜなら、物理計算の更新に関連する個々のコライダー形状の数が少なくなるため、必要な計算量が削減されるからです。

Tilemap Collider 2D ウィンドウ
Tilemap Collider 2D ウィンドウ
プロパティー 機能
Material 摩擦や弾性など衝突のプロパティーを定義する物理マテリアル。
Is Trigger これを有効にすると、Tilemap Collider 2D がトリガーとして動作します。
Used by Composite これを有効にすると、このコライダーはアタッチした Composite Collider 2D で使用されます。
Used by Composite が有効な場合、Offset 以外のすべてのプロパティーは Tilemap Collider 2D コンポーネントで使用できなくなります。代わりに、プロパティーは、アタッチされた Composite Collider 2D コンポーネントによって制御されます。
Used by Effector これを有効にすると、Tilemap Collider 2D はアタッチされた Effectors 2D によって使用されます。
Offset Tilemap Collider 2D ジオメトリのローカルオフセット

  • Tilemaps は 2017.2 で追加NewIn20172
六角形タイルマップ
アイソメトリックタイルマップ