Version: 2018.4
Chromatic Aberration
Deferred Fog

Color Grading

Color Grading (カラーグレーディング) エフェクトは、Unity が生成する最終的な画像の色と輝度に変更や修正を加えます。Instagram のようなソフトウェアでフィルターを適用するのに似ています。

Color Grading エフェクトには 3 つのモードがあります。

  • Low Definition Range: ローエンドプラットフォームに最適です。
  • High Definition Range: HDR レンダリングをサポートするプラットフォームに最適です。
  • External: 外部ソフトウェアで作成されたカスタムの 3D ルックアップテクスチャが使用可能になります。

ユーザールックアップテクスチャ (LUT)

ユーザー LUT はより簡単なカラーグレーディング方法で、ユーザーが指定する LUT (ルックアップテクスチャ) の新しい値によって、スクリーン上のピクセルが置き換えられます。Color Grading エフェクトに比べ、あまり高度な方法ではありません。そのため、これは、動きのある高度なカラーグレーディングのテキスト形式をサポートしないプラットフォームのフォールバックとして使用してください。

ユーザー LUT のないシーン
ユーザー LUT のないシーン
ユーザー LUT を使ったシーン
ユーザー LUT を使ったシーン

Unity でカラーグレーディングを使用する方法の詳細は、Post Processing パッケージの Color Grading を参照してください。


  • 2019–05–07 編集レビュー を行ってパブリッシュされたページ

  • 5.6 の新機能

Chromatic Aberration
Deferred Fog