Version: 2018.4
安定したスクリプティングランタイム - 既知の制限
スクリプトの制限

ジェネリック関数

Unity スクリプトリファレンスには、関数名の後ろに山形括弧で囲まれた文字 T または型名を持つバリアントを持つ関数 (例えば、さまざまな GetComponent 関数) があります。

//C#
void FuncName<T>();

これらは汎用関数です。これらを使用して、関数の呼び出し時にパラメーターのタイプや戻り値の型を指定することができます。

// 型が関数の呼び出しで定義されているため、正しく参照されます。
var obj = GetComponent<Rigidbody>();

C# では、多くのキーストロークとキャストを節約できます。例えば以下の通りです。

Rigidbody rb= (Rigidbody) go.GetComponent(typeof(Rigidbody));

以下と比較してください。

Rigidbody rb = go.GetComponent<Rigidbody>();

スクリプトリファレンスページにリストされたジェネリックバリアントを持つ関数ではすべて、この特別な呼び出し構文が可能です。

安定したスクリプティングランタイム - 既知の制限
スクリプトの制限