Version: 2019.3
Multiplayer
Unity での AR 開発入門

XR

XR 開発は初めてですか? ここから始めましょう。

XR は、以下のタイプのアプリケーションを含む包括的な用語です。

  • 仮想現実 (VR): アプリケーションは、 ユーザーの周囲に全く違う環境をシミュレートします。
  • 複合現実感 (MR): アプリケーションは、それ自体の環境とユーザーの現実環境を組み合わせ、それらを相互作用させることができます。
  • 拡張現実 (AR): アプリケーションは、現実世界のデジタルビューにコンテンツを重ねます。

公式にサポートされているプラットフォーム

Unity works directly with strategic partners on implementation, testing, and customer support for their platforms.

As of 2019.3, Unity officially supports these platforms:

  • ARKit
  • ARCore
  • Microsoft HoloLens
  • Windows Mixed Reality
  • Magic Leap
  • Oculus
  • Gear VR
  • PlayStation VR

Unity の AR 開発

The AR overview page details how to get started with creating an AR experience, the relevant packages you need to download, and offers related links to additional documentation. We recommend downloading the AR Foundation, XR Management, and XR Interaction Toolkit packages to create your app once and deploy it across ARKit, ARCore, Magic Leap, and/or HoloLens 1 & 2 devices.

Unity の VR 開発

The VR overview page details how to get started creating a VR experience, the relevant packages you need to download, and offers related links to additional documentation. To start, we recommend downloading the XR Management and XR Interaction Toolkit packages.

XR plug-in architecture

Unity 2019.3 and newer versions use a new plug-in architecture to integrate our supported AR/VR platforms, available as packages in the Unity Package Manager. To learn more about the plug-in architecture, see the XR plug-in architecture page.

Unity Package Manager

Unity の XR 機能のほとんどは パッケージ で提供されており、Package Manager を使用してインストールします (Unity のメインメニューから Window > Package Manager に移動します)。 Package Manager ウィンドウに各パッケージの詳細情報が表示されます。

ノート: プレビューパッケージを見るには、Package Manager ウィンドウの Advanced ドロップダウンをクリックし、Show Preview Packages を選択します。

ダウンロードするパッケージの包括的なリストは、AR 概要VR 概要 のページを参照してください。

API の使用例

AR Foundation Samples GitHub リポジトリ には、Unity の AR Foundation API の例が含まれています。

その他の Unity リソース

Multiplayer
Unity での AR 開発入門