Version: 2019.3
埋め込まれた依存関係
Git URL

ローカルパス

依存関係は、パッケージを含む任意のローカルディレクトリとして指定できます。この機能は、 ローカルでのオフライン開発とテストに役立ちます。UI を使用してローカルパスを設定するには、ローカルパッケージのインストールを参照してください。

パス参照は常に file: プレフィックスで始まり、パスの区切り文字には常にスラッシュ (/) を使用します。

You can use either absolute paths, or paths that are relative to the Project manifest root. In other words, a path preceded with two dots (..) refers to the root of the Project path (for example, <project path>/my-package).

Windows の絶対パスの場合、ドライブを表す文字とそのコロン (通常は C:) は file: プレフィックスに続き、そうでなければ (相対パス)、Linux や MacOS のパスと同じです。

Linux や MacOS の絶対パスの例

{
  "dependencies": {
    "my_local_package": "file:/Users/johndoe/Packages/my_local_package"
  }
}

Windows の絶対パスの例

{
  "dependencies": {
    "my_local_package": "file:C:/Users/johndoe/Packages/my_local_package"
  }
}

相対パスの例

{
  "dependencies": {
    "my_local_package": "file:../test/my-test-package"
  }
}
埋め込まれた依存関係
Git URL