Version: 2019.3
アートアセットのベストプラクティスガイド
立体視レンダリングを行う方法

3D モデリングソフトウェアからのモデルのインポート

モデルを Unity にインポートするには 2 つの方法があります。

  • モデルファイルをファイルブラウザーから Unity の Project ウィンドウに直接ドラッグします。
  • モデルファイルを Assets フォルダーにコピーします。

Project ウィンドウでファイルを選択し、Inspector ウィンドウの Model タブに移動してインポートオプションを設定します。詳細は、モデルの Import Settings ウィンドウ のドキュメントを参照してください。

注意 テクスチャは、プロジェクトの Assets フォルダーに置かれた Textures という名のフォルダー (エクスポートされたメッシュの隣) に保存する必要があります。このように、Unity エディターはテクスチャを見つけ、生成されたマテリアルに紐づけることができます。詳細は、テクスチャのインポート を参照してください。

関連項目


  • 2018–04–25 Page amended
アートアセットのベストプラクティスガイド
立体視レンダリングを行う方法