Version: 2019.3
Reload Domain
Enter Play Mode の詳細

シーンの再ロード

デフォルトでは、シーンの再ロードは有効になっています。つまり、再生モードに入ると、Unity は既存のシーンゲームオブジェクトをすべて破棄し、ディスクからシーンを再ロードします。Unity がこれを行うのにかかる時間は、シーンが複雑になるほど長くなります。つまり、プロジェクトが複雑になるほど、再生ボタンを押してからエディターにシーンが完全に読み込まれるまでの待ち時間は長くなります。

シーンの再ロードを無効にすると、処理時間が短縮されます。これにより、プロジェクトの開発をより速く繰り返すことができます。ディスクからシーンを再ロードする代わりに、シーンの変更されたコンテンツのみがリセットされます。これにより、シーンのアンロードと再ロードによる時間とパフォーマンスへの影響を回避できます。Unity はまだ、あたかも新しくロードされたように、同じ初期化関数 (OnEnableOnDisableOnDestroy など) を呼び出します。

Scene Reloading を無効にすると、エディターでアプリケーションを起動するのにかかる時間は、ビルドされたバージョンの起動時間を表すものではなくなります。したがって、プロジェクトの起動時に何が起こっているのかを正確にデバッグまたはプロファイルしたい場合は、Scene Reloading を有効にして、ビルドされたバージョンで発生する実際のロード時間とプロセスをより正確に表す必要があります。

Reload Domain
Enter Play Mode の詳細