Version: 2019.3
レジストリからのインストール
.tgz ファイルからのインストール

ローカルパッケージのインストール

The Package Manager can load a package from anywhere on your computer even if you saved it outside your Unity Project folder (for example, if you have a package called com.unity.my-local-package and you save it on the Desktop but your Unity Project is under the Documents folder).

You can also use a folder inside your Project folder, provided that it is not one of the reserved Project sub-folders.

ローカルディスクからパッケージをロードするには、以下の手順を行います。

  1. ステータスバーの Add ボタンをクリックします。

  2. パッケージを加えるためのオプションが表示されます。

    Add package from disk ボタン
    Add package from disk ボタン
  3. Add メニューから Add package from disk を選択すると、ファイルブラウザーが表示されます。

  4. ローカルパッケージのフォルダーのルートに移動します。

  5. ファイルブラウザーで package.json ファイルをダブルクリックします。

ファイルブラウザーが閉じ、 パッケージがパッケージリストlocal タグと共に表示されます。

Local packages inside your Project

You can place a local package anywhere inside your Project except under these folders:

プロジェクトフォルダー 理由
Assets If you place a package inside this folder, the Asset Database imports any Assets under this folder twice: once as Assets and once as Package contents.
Library このフォルダーの内容は変更しないでください。
ProjectSettings This folder is for settings Assets only.
Packages If you place a package under this folder, the Package Manager automatically interprets it as an Embedded package, regardless of the reference in the Project manifest.
レジストリからのインストール
.tgz ファイルからのインストール