Version: 2019.3
Package Manifest ウィンドウ
Accessing package Assets

パッケージ用のスクリプティング API

Package Manager のスクリプティング API を使用して、プログラムを通して Package Manager を操作できます。例えば、ターゲットマシンのプラットフォームに応じて、特定のパッケージやバージョンをインストールしたい場合があります。

システムの中核となるのは、PackageManager.Client クラスです。これを使うと、パッケージの検索、パッケージのリストの参照、スクリプトによるパッケージのインストールとアンインストールをスクリプト経由で行えます。

もう 1 つの重要なクラスは PackageManager.PackageInfo です。これには、パッケージマニフェストとレジストリから取得したメタデータを含む、パッケージの状態が含まれます。例えば、パッケージで使用可能なバージョンのリストや、パッケージの検索やインストール中に発生する可能性があるエラーリストを取得できます。

Adding a package to the Project

This example demonstrates how to use the Client class to install or add a package to the Project.

Client.Add メソッドを呼び出すときに、 パッケージ名、または特定のバージョン付きの名前を指定できます。例えば、 Client.Add("com.unity.textmeshpro@1.3.0") は、TextMesh Pro パッケージのバージョン 1.3.0 をインストールし、Client.Add("com.unity.textmeshpro") のみを使用するとパッケージの最新バージョンをインストール (または、最新バージョンに更新) します。

Client.Add メソッドは AddRequest インスタンスを返します。これを利用して、状態やエラーを把握できます。また、新しく加えられたパッケージの PackageInfo 情報を含む Request レスポンスを取得できます。

using System;
using UnityEditor;
using UnityEditor.PackageManager.Requests;
using UnityEditor.PackageManager;
using UnityEngine;

namespace Unity.Editor.Example {
   static class AddPackageExample
   {
       static AddRequest Request;
      
       [MenuItem("Window/Add Package Example")]
       static void Add()
       {
           // Add a package to the Project
           Request = Client.Add("com.unity.textmeshpro");
           EditorApplication.update += Progress;
       }

       static void Progress()
       {
           if (Request.IsCompleted)
           {
               if (Request.Status == StatusCode.Success)
                   Debug.Log("Installed: " + Request.Result.packageId);
               else if (Request.Status >= StatusCode.Failure)
                   Debug.Log(Request.Error.message);

               EditorApplication.update -= Progress;
           }
       }
   }
}

Browsing the list of packages in a Project

This example demonstrates how to use the Client class to iterate over the packages in the Project.

Client.List メソッドは ListRequest インスタンスを返します。これを利用して、List オペレーションやエラーの状態を把握できます。また、繰り返し使うパッケージの PackageInfo 情報を含む Request レスポンスを取得できます。

using System;
using UnityEditor;
using UnityEditor.PackageManager.Requests;
using UnityEditor.PackageManager;
using UnityEngine;

namespace Unity.Editor.Example {
   static class ListPackageExample
   {
       static ListRequest Request;
    
       [MenuItem("Window/List Package Example")]
       static void List()
       {
           Request = Client.List();    // List packages installed for the Project
           EditorApplication.update += Progress;
       }

       static void Progress()
       {
           if (Request.IsCompleted)
           {
               if (Request.Status == StatusCode.Success)
                   foreach (var package in Request.Result)
                       Debug.Log("Package name: " + package.name);
               else if (Request.Status >= StatusCode.Failure)
                   Debug.Log(Request.Error.message);

               EditorApplication.update -= Progress;
           }
       }
   }
}

Embedding a package in the Project

This example demonstrates how to use the Client class to embed one of the packages already installed in your Project. The main method is the Client.Embed method, which makes a copy of the package and stores it under the Packages folder of your Project.

Client.Embed メソッドはEmbedRequest インスタンスを返します。これを利用して、Embed オペレーションやエラーの状態を把握できます。また、新しく埋め込まれたパッケージの PackageInfo 情報を含む Request レスポンスを取得できます。

This example also uses the Client.List method to access the collection of packages currently installed in your Project and picks out the first one that is neither embedded nor built-in.

Client.List メソッドは ListRequest インスタンスを返します。これを利用して、List オペレーションやエラーの状態を把握できます。また、繰り返し使うパッケージの PackageInfo 情報を含む Request レスポンスを取得できます。

using System;
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEditor;
using UnityEditor.PackageManager.Requests;
using UnityEditor.PackageManager;
using UnityEngine;

namespace Unity.Editor.Example
{
    static class EmbedPackageExample
    {
        static String targetPackage;
        static EmbedRequest Request;
        static ListRequest LRequest;

        [MenuItem("Window/Embed Package Example")]
        static void GetPackageName()
        {
            // First get the name of an installed package
            LRequest = Client.List();
            EditorApplication.update += LProgress;
        }

        static void LProgress()
        {
            if (LRequest.IsCompleted)
            {
                if (LRequest.Status == StatusCode.Success)
                {
                    foreach (var package in LRequest.Result)
                    {
                        // Only retrieve packages that are currently installed in the
                        // Project (and are neither Built-In nor already Embedded)
                        if (package.isDirectDependency && package.source
                            != PackageSource.BuiltIn && package.source
                            != PackageSource.Embedded)
                        {
                            targetPackage = package.name;
                            break;
                        }
                    }

                }
                else
                    Debug.Log(LRequest.Error.message);

                EditorApplication.update -= LProgress;

                Embed(targetPackage);

            }
        }

        static void Embed(string inTarget)
        {
            // Embed a package in the Project
            Debug.Log("Embed('" + inTarget + "') called");
            Request = Client.Embed(inTarget);
            EditorApplication.update += Progress;

        }

        static void Progress()
        {
            if (Request.IsCompleted)
            {
                if (Request.Status == StatusCode.Success)
                    Debug.Log("Embedded: " + Request.Result.packageId);
                else if (Request.Status >= StatusCode.Failure)
                    Debug.Log(Request.Error.message);

                EditorApplication.update -= Progress;
            }
        }
    }
}
Package Manifest ウィンドウ
Accessing package Assets