レイヤー
コンストレイント

レイヤーベースの衝突検出

レイヤーベースの衝突検出を導入しています。これにより、ゲームオブジェクトを特定のレイヤーに連結された別のゲームオブジェクトに衝突させることができます。

同じレイヤーのオブジェクト同士の衝突
同じレイヤーのオブジェクト同士の衝突

The image above shows six GameObjects (3 planes, 3 cubes) in the Scene view, and the Layer Collision Matrix in the window to the right. The Layer Collision Matrix defines which GameObjects can collide with which Layers.

例では、同じレイヤーに属する ゲームオブジェクト のみが衝突できるよう、Collision Matrix が設定されています。

  • Layer 1 は、Layer 1 にだけチェックしています
  • Layer 2 は、Layer 2 にだけチェックしています
  • Layer 3 は、Layer 3 にだけチェックしています

Change this to suit your needs: if, for example, you want Layer 1 to collide with Layer 2 and 3, but not with Layer 1, find the row for Layer 1, then check the boxes for the Layer 2 and Layer 3 colums, and leave the Layer 1 column checkbox blank.

レイヤーベースの衝突検出の設定

  1. To select a Layer for your GameObjects to belong to, select the GameObject, navigate to the Inspector window, select the Layer dropdown at the top, and either choose a Layer or add a new Layer. Repeat for each GameObject until you have finished assigning your GameObjects to Layers.
  2. In the Unity menu bar, go to Edit > Project Settings, then select the Physics category to open the Physics window.
  3. レイヤーにチェックを入れ、Collision Matrix で、どのレイヤーが他のレイヤーと相互作用するかを選択します。
レイヤー
コンストレイント