Version: 2021.3
レジストリからのインストール
ローカルの .tgz ファイルからのパッケージのインストール

ローカルフォルダーからのパッケージのインストール

Package Manager は、パッケージを Unity のプロジェクトフォルダー外に保存していても、コンピューター上のどこからでもパッケージをロードできます (例えば、com.unity.my-local-package という名前のパッケージをデスクトップ に保存し、Unity プロジェクトは Documentsフォルダー下にある場合など)。

プロジェクトフォルダー内のフォルダーを使用することもできますが、予約済みプロジェクトサブフォルダーではない場合に限ります。

ローカルディスクからパッケージをロードするには、以下の手順を行います。

  1. ステータスバーの 追加 ボタンをクリックします。

  2. パッケージを加えるためのオプションが表示されます。

    Add package from disk ボタン
    Add package from disk ボタン
  3. Add メニューから Add package from disk を選択すると、ファイルブラウザーが表示されます。

  4. ローカルパッケージのフォルダーのルートに移動します。

  5. ファイルブラウザーで package.json ファイルをダブルクリックします。

ファイルブラウザーが閉じ、パッケージが パッケージリスト タグとともに表示されます。

ノート: レジストリのバージョンに適応するパッケージがすでにローカルにインストールされている場合でも、Update (更新) ボタンが表示され、リストには Currently Installed (現在インストールされている) と Recommended (推奨) として同じバージョンが表示される場合があります。

ローカルパッケージが、現在インストールされているバージョンとアップデートの推奨バージョンとして 表示される場合があります。
ローカルパッケージが、現在インストールされているバージョンとアップデートの推奨バージョンとして 表示される場合があります。

レジストリバージョンに更新し、プロジェクトにローカルで変更を加えた場合は、レジストリバージョンがローカルの変更を上書きすることに注意してください。

プロジェクト内のローカルパッケージ

ローカルパッケージは 、以下のフォルダーを除くプロジェクト内の任意の場所に配置できます。

プロジェクトフォルダー 理由
Assets このフォルダー内にパッケージを配置すると、アセットデータベースはこのフォルダーの下のアセットを 2 回インポートします (1 回はアセットとして、もう 1 回はパッケージコンテンツとして)。
Library このフォルダーの内容は変更しないでください。
ProjectSettings このフォルダーはプロジェクト設定のアセット専用です。
Packages パッケージをこのフォルダーの下に置くと、Package Manager は、プロジェクトマニフェストの参照に関係なく、自動的に 埋め込みパッケージ として解釈します。


レジストリからのインストール
ローカルの .tgz ファイルからのパッケージのインストール