Version: 2022.1
Analytics 指標、セグメント、用語
Pay as you go with Cloud build

Unity Cloud Build

Unity Cloud Build is a continuous integration that automatically creates multiplatform builds in the Cloud in minutes. You can point Cloud Build toward your version control system to:

  • Automate new builds
  • Build faster
  • Catch problems earlier
  • Iterate on your builds more efficiently with agility.

Cloud Build supports most popular version control systems and can build for multiple platforms Simultaneously, including iOS.

Find additional information about Unity Cloud Build on the following page:

Automated build generation

Cloud Build provides continuous integration by automatically publishing changes and building your project whenever a team member commits a change to the shared repository.

By compiling your project whenever a change is committed, Cloud Build gives you the most accurate idea of when and where errors occur and ensures you always have a build of your game based on the last good commit.

To enable automated build generation, set the Auto-build toggle to Yes in Cloud Build > Config > Basic Info settings.

自動的なビルド作成のしくみ

Cloud Build connects to either Plastic SCM or your source control system and monitors that system for changes to your project. When it detects changes to your project, Cloud Build downloads and builds your project for your target platforms. When the builds are complete, Cloud Build notifies you of the results and links to download, share, and install the builds.If there are errors, Cloud Build informs you immediately, letting you quickly fix them, commit the changes, and trigger new builds.

You can integrate different softwares for notifications such as Slack, Discord and Jira. For more information, see integrations.

Share links

プロジェクトに関連するアカウントを持っていないユーザーとビルドを共有することができます。Cloud Build では、リンクを自動的に生成してメールや、Slack などのアプリケーション連携で送信することができます。また、任意のビルドのドロップダウンメニューから手動でリンクを生成することもできます。

共有リンクは 2 週間で期限切れになります。これは、共有したいビルドの共有リンクメニューで変更できます。

サポートするプラットフォーム

Unity Cloud Build では、以下のプラットフォームや OS 向けに Unity プロジェクトを構築することができます。

  • iOS

  • Android

  • Windows デスクトップ

  • Mac OS デスクトップ

  • Linux デスクトップ

  • WebGL

Supported versions of Unity

Cloud Build はほとんどのバージョンの Unity エディターで作成されたプロジェクトをビルドできます。Cloud Build は通常、新しいバージョンの Unity エディターがリリースされてから 48 時間以内に使用可能になります。

Version control systems

Cloud Build がプロジェクトを構築するためには、まずソースコントロールシステム (バージョンコントロールシステムとも呼ばれます) でプロジェクトをホストする必要があります。Cloud Build は、以下をサポートしています。

Analytics 指標、セグメント、用語
Pay as you go with Cloud build