Version: 2020.2
iOS のクラッシュバグのレポート方法
Android 環境の設定

Android

This section of the User Manual contains documentation on developing for the Android platform,

Environment setup

Before you can run code on your Android device or an Android emulator, you must set up Unity to support Android development. See Android environment setup.

If you don’t install one or more necessary components during initial setup, Unity prompts you to download missing components when you try to build a Project for Android.

Building your app

Unity lets you configure build and runtime settings for your app. See Building apps for Android.

If you have a Unity Pro subscription, you can customize the splash screen that displays when the game launches. See Customizing an Android splash screen.

Scripting

Unity provides scripting APIs that allow you to access input data and other settings from Android devices. See Android scripting.

You can use plug-ins to call Android functions written in C/ C++ directly from C# scripts. You can also call Java functions indirectly. See Building and using plug-ins for Android.

Optimization

Unity includes support for occlusion culling, which disables rendering of objects when they’re not currently seen by the camera because they’re obscured (occluded) by other objects. This is a valuable optimization method for mobile platforms. See Occlusion culling.

トラブルシューティングとバグレポート

The Android troubleshooting guide helps you discover the cause of bugs as quickly as possible. If, after consulting the guide, you suspect the problem is being caused by Unity, file a bug report following the Unity bug reporting guidelines.

以下を参照してください。

テクスチャの圧縮

Ericsson Texture Compression (ETC) は、Android の標準のテクスチャ圧縮形式です。

ETC1 は現在の Android デバイスすべてでサポートされています。ただし、アルファチャンネルを持つテクスチャはサポートされません。ETC2 は OpenGL ES 3.0 に対応するすべての Android デバイスでサポートされます。ETC2 は RGB テクスチャの品質を向上させ、アルファチャンネルを持つテクスチャもサポートします。

デフォルトでは、 Unity は圧縮した RGB テクスチャに ETC1 を使い、圧縮した RGBA テクスチャに ETC2 を使います。Android デバイスで ETC2 がサポートされていない場合は、テクスチャはランタイムに解凍されます。これは、メモリ使用やレンダリングスピードに影響を与えます。

DXT, PVRTC, ATC, ASTC はすべて、アルファチャンネルのテクスチャに適応します。これらの圧縮形式は、より高い圧縮率やより良い画像品質にも対応します。ただし、これらの形式は Android デバイスの一部でしかサポートされていません。

これらの形式ごとに個別の Android の配布用アーカイブ (.apk) を作成し、 Android マーケットのフィルタリングシステムを使い、デバイス毎に正しいアーカイブを選択させることもできます。

動画/ビデオの再生

ビデオファイルを再生するには、Video Player を使用することを推奨します。これは、以前の Movie Texture 機能に代わるものです。


  • Page contents refreshed for Unity 2019.3
  • Video Player コンポーネントは Unity 5.6 で追加
iOS のクラッシュバグのレポート方法
Android 環境の設定