Version: 2020.2
Windows のデバッグ
Windows Player - IL2CPP スクリプティングバックエンド

WindowsLowIntegrity

Windows スタンドアロンプレイヤーは Low Integrity Level (Microsoft のドキュメント Designing Applications to Run at a Low Integrity Level を参照) で実行しているかを検出できます。この場合、以下のようなことが発生します。

  • ログファイルは %USER PROFILE%\AppData\LocalLow\_CompanyName\_ProductName__ に書き込まれます。
  • PlayerPrefs は HKCU\Software\AppDataLow\Software\_CompanyName\_ProductName__ に保存されます。
Windows のデバッグ
Windows Player - IL2CPP スクリプティングバックエンド