Version: 2020.2
ライセンスの管理
Unity を始める前に

アクティベーションに関する FAQ

Unity は 1 ライセンスにつき何台のマシンにインストールできますか?

Unity は、商用ライセンス 1 つにつき「1人」のユーザーが 同時に「2 台」までのコンピューターにインストールして使うことができます。例えば Mac 1 台と PC 1 台にインストールする、自宅にあるマシンと仕事場のマシンにインストールする等、可能です。教育機関向けのライセンスで、 Unity やリセラー (販売代行者)からお買い上げ頂いた場合は、アクティベーションは 1 台分のみです。試用版ライセンス (Unity 4.x のみ) も、特記事項がないかぎり同様です。

無料版の Unity は年間 10万 US ドルを超える総収入がある企業法人や、年間 10万 US ドルを超える総予算がある教育機関、NPO、公的機関は使用することができません。

もし法人である場合、無料版の Unity で開発したファイルと あなた(もしくはサードパーティ)が Unity Pro で開発したファイルを組み合わせることはできません。ライセンスに関する詳しい情報は EULA をご覧ください。

別のマシン上でライセンスを使用する必要があるのですが、ライセンスの「アクティベーションの回数が多すぎる」というメッセージが出ます。どうすればよいですか?

ライセンスを「Return (返還)」する必要があります。これによって、もう使用しないマシンからライセンスが返還され、代わりに新しいマシンでライセンスを再アクティベートできるようになります。詳しくは ライセンスの管理 を参照してください。

アクティベーション処理において、ログインするアカウントの認証が認識されません。

詳細情報が正しく入力されていることを再確認してください。パスワードは大文字と小文字が区別されます。ですから、登録したとおりに正しく入力しているかを確認してください。この リンク を使用してパスワードをリセットすることができます。

それでもログインの問題が解決されない場合は、下記にご連絡ください。support@unity3d.co.jp

以前のバージョンのシリアル番号で、現在のバージョンの Unity を使用することはできますか?

いいえ、できません。現在のバージョンの Unity を使用するには、ライセンスをアップグレードする必要があります。これは、オンラインの Web Store で行うことができます。

ハードウェア/OS を変更することを予定しています。どうすればよいですか?

マシン自体を変更する場合と同様、マシンのハードウェアや OS に変更を加える場合も、それに先立ってライセンスを「返還」する必要があります。もし「返還」を行わないと、Unity のサーバーが追加マシンからのリクエストを受け取ることとなり、ライセンスのアクティベーションが制限に達したという通知が送られてしまいます。ライセンスの返還に関する詳しい情報は、ライセンスの管理を参照してください。

ライセンスを 「返還」 する前にマシンが使用不能になってしましました。どうすればよいですか?

まず、下記をお試しください。

https://store.unity3d.com/ja/account/licenses

このページの「Disable all activations」(すべてのアクティベーションを無効化する)から、アクティベーションの返還を行えます。

上記のページでも解決されない場合は、状況の詳しい説明(以下の情報を含めてください)を添えてsupport@unity3d.co.jp までメールでお問い合わせください。

  • マシン上で使用していたシリアル番号
  • 使用不可になったマシンの(ローカルネットワークの)名前
  • 購入された際の注文番号あるいは請求番号

ご連絡を頂ければ、サポートチームの方でライセンスの「返還」手続きを行うことが可能です。手続きにはしばらく時間が掛かる場合があります。また、この手続きは、購入されていないライセンスに関しては行うことができませんのでご注意ください。

2 つのライセンスがあり、それぞれ必要なアドオンがあるのですが、どのようにして同時にマシン上でアクティベーションできますか?

できません。1つのライセンスでは、1度に1台のマシンでしか使用することができません。

Unity ライセンスはどこに保存されていますか?

  • /Library/Application Support/Unity (OS X)
  • C:\ProgramData\Unity\ (Windows)
  • C:\ProgramData\Unity へのアクセスが Windows ユーザーアカウント制御(UAC)によって制限されている場合は)、C:\Users\(username)\AppData\Local\VirtualStore\ProgramData\Unity。(フォルダーが削除されたり、最初に管理者権限で Unity を開始した場合に、制限されることがあります。)

同じ PC で異なる Unity バージョンを使用できますか?

Unity assumes that only a single version of Unity can be run on a machine. You can, however, have multiple Unity versions installed and run on your machine. These versions will all need the same serial number. If you have different versions of Unity which need different licenses then you will need a way to copy licenses around. One way to do this is have the licenses stored on your Desktop. Before running a specific version copy the required ULF file into the location where the license needs to be stored.

上記で解決しない場合は、support@unity3d.co.jp にお問い合わせください。

ライセンスの管理
Unity を始める前に