Version: 2020.2
古いディファードレンダリングパス
Extending the Built-in Render Pipeline with CommandBuffers

Vertex Lit レンダリングパス

このページでは、Unityのビルトインレンダリングパイプラインの Vertex Lit (頂点ライティング) レンダリングパスの詳細について説明します。

Vertex Lit パスは通常 1 つのパス (pass) で各オブジェクトをレンダリングし、すべてのライトからのライティングをオブジェクトの頂点ごとに計算します。

最も速いレンダリングパスであり、最も幅広いハードウェアでサポートされます。

頂点レベルですべてのライティングの計算が行われるため、このレンダリングパスはほとんどのピクセルごとに行われる効果をサポートしません。例えば、影、法線マップ、ライトのクッキー、非常に詳細なスペキュラーハイライトなどはサポートされません。

古いディファードレンダリングパス
Extending the Built-in Render Pipeline with CommandBuffers