Version: 2020.2
マテリアルの作成と使用
物理ベースのレンダリングマテリアルバリデーター

マテリアル

マテリアルは Unity の Mesh Renderer (メッシュレンダラー) や Particle Systems (パーティクルシステム)、その他のレンダリングに関連したコンポーネントと連動して使われます。オブジェクトをどのように画面に描画するかを決めるために、重要な役割を果たします。

一般的なマテリアルのインスペクター
一般的なマテリアルのインスペクター

プロパティー

The properties that a Material’s inspector displays are determined by the Shader that the Material uses. A Shader is a specialized kind of graphical program that determines how texture and lighting information is combined to generate the pixels of the rendered GameObject onscreen. See the documentation on Shaders for in-depth information about how Shaders are used in a Unity Project.

The standard Shader presents you with a list of material parameters. You can use these parameters to recreate the look of almost any real-world surface. For in-depth information on these material parameters, see the Material Parameters documentation.

マテリアルの作成と使用
物理ベースのレンダリングマテリアルバリデーター