Version: 2020.1
Unity のインストール
Unity Hub

System requirements for Unity 2020.1

This page outlines the minimum system requirements you need to run Unity 2020.1 on all supported platforms. It contains the following information:

  1. Unity エディターのシステム要件
  2. Unity Player のシステム要件

Unity エディターのシステム要件

This section lists the minimum requirements to run the Unity Editor. Actual performance and rendering quality can vary depending on the complexity of your project.

最低要件 Windows macOS Linux (プレビューのサポート)
OS バージョン Windows 7 (SP1+) and Windows 10, 64-bit versions only High Sierra 10.13+ Ubuntu 16.04、Ubuntu 18.04、CentOS 7
CPU SSE2 命令セットをサポートする X64 アーキテクチャ SSE2 命令セットをサポートする X64 アーキテクチャ SSE2 命令セットをサポートする X64 アーキテクチャ
グラフィックス API DX10、DX11、DX12 対応のGPU Metal 対応の Intel と AMD GPU OpenGL 3.2 以降か Vulkan 対応の NVIDIA と AMD GPU
追加要件 ハードウェアベンダーが公式にサポートしているドライバー Apple が公式にサポートしているドライバー Gnome desktop environment running on top of X11 windowing system, Nvidia official proprietary graphics driver, or AMD Mesa graphics driver. Other configuration and user environment as provided by default with the supported distribution (Kernel, Compositor, etc.)
    Windows, macOS and Linux all support the Unity Editor on workstations or laptop form factors running without emulation, container or compatibility layer.

Unity Player のシステム要件

This section lists the minimum requirements to build and run the Unity Player. Actual performance and rendering quality can vary depending on the complexity of your project.

モバイル

オペレーティングシステム Android iOS tvOS
Version 4.4 (API 19) 以降 11+ 11+
CPU Neonサポート (32 ビット) のある ARMv7 または ARM64 A7 SoC+ A8 SoC 以降
グラフィックス API OpenGL ES 2.0以降、OpenGL ES 3.0以降、Vulkan Metal Metal
追加要件 - 1GB+ RAM
- Supported hardware devices must meet or exceed Google’s Android Compatibility Definition (Version 9.0) limited to the following Device Types:
   1. Handheld (Section 2.2)
   2. Television (Section 2.3)
   3. Tablets (Section 2.6)
- Hardware must be running Android OS natively. Android within a container or emulator is not supported.
- For development: Android SDK (10/API 29), Android NDK (r19) and OpenJDK, which are installed by default with Unity Hub.
For development and debugging: Mac computer running minimum macOS 10.12.6 and Xcode 9.4 or higher.

For App Store submission: see Apple’s submission guidelines for the required Xcode version.
Apple TV 第4世代以降

コンソール

For PlayStation 4 (including PS VR), Xbox One and Nintendo Switch, see the Unity for console section on the Unity Multiplatform page.

デスクトップ

オペレーティングシステム Windows ユニバーサル Windows プラットフォーム macOS Linux
OS バージョン Windows 7 (SP1 以降) と Windows 10 Windows 10, Xbox One, HoloLens High Sierra 10.13+ Ubuntu 16.04 と Ubuntu 18.04
CPU x86, x64 architecture with SSE2 instruction set support x86, x64 architecture with SSE2 instruction set support, ARM, ARM64 x64 architecture with SSE2 x64 architecture with SSE2 instruction set support
グラフィックス API DX10, DX11, DX12 capable DX10, DX11, DX12 capable GPUs Metal 対応の Intel と AMD GPU OpenGL 3.2+, Vulkan capable
追加要件 Officially supported hardware vendor drivers Officially supported hardware vendor drivers
For development: Windows 10 (64-bit), Visual Studio 2015 with C++ Tools component or later and Windows 10 SDK
Apple が公式にサポートしているドライバー - Gnome desktop environment running on top of X11 windowing system
- Other configuration and user environment as provided by default with the supported distribution (Kernel, Compositor, etc.)
- Nvidia and AMD GPUs using Nvidia official proprietary graphics driver or AMD Mesa graphics driver
    Windows, macOS and Linux all support the Unity Editor on workstations or laptop form factors running without emulation, container or compatibility layer.

Stadia

Unity developers interested in bringing games to the Stadia platform should first apply for development resources on Google’s Stadia developer website.

サーバープラットフォーム

オペレーティングシステム Windows macOS Linux
OS バージョン エミュレーションまたは互換性なしでワークステーションとラックのフォームファクターで実行する Windows 7 (SP1 以降) および Windows 10 High Sierra 10.13+ running on workstation and rack form factors, without emulation or compatibility layer. エミュレーションや互換性レイヤーなしで、ワークステーションとラックのフォームファクターで動作する Ubuntu 16.04 と 18.04
CPU SSE2 命令セットをサポートする x86、x64 アーキテクチャ SSE2 命令セットをサポートする x64 アーキテクチャ SSE2 命令セットをサポートする x64 アーキテクチャ
GPU 明示的な GPU サポートはありません。
追加要件 Officially supported hardware vendor drivers.

WebGL

ブラウザーを実行するオペレーティングシステム Windows、macOS、Linux
ハードウェア Workstation and laptop form factors
追加要件 Chrome、Firefox、Safari のバージョン:
- WebGL 1.0 か 2.0 使用可
- HTML 5 標準仕様
- 64 ビット
- WASM 使用可

XR プラットフォームのシステム要件

To enable XR and configure your Unity project, follow the steps outlined on the Configuring your Unity project for XR page.

Oculus

ハードウェア Oculus Rift/Rift S Oculus Quest Oculus Quest 2
OS バージョン Windows 10 Android
CPU See Oculus recommendations ARM 64 ビット (Snapdragon 835) ARM 64-bit (Snapdragon XR2)
GPU See Oculus recommendations
グラフィックス API DX11 OpenGL ES 3.0、Vulkan*
追加要件 *Vulkan support for Oculus Quest is an experimental feature and should not be used in production.
For more information, see the Oculus XR Plugin package documentation.

Windows Mixed Reality

ハードウェア WMR Immersive (VR) HoloLens HoloLens 2
OS バージョン Windows 10 RS4 Embedded Windows 10
CPU Intel 64 ビット Intel Atom ARM 64 ビット
(Snapdragon 850)
グラフィックス API DX11

Magic Leap

オペレーティングシステム Magic Leap One
OS バージョン Lumin OS
CPU See Magic Leap specifications
GPU See Magic Leap specifications
グラフィックス API OpenGL ES 3.2 以降

ARCore

オペレーティングシステム Android 携帯
OS バージョン 7
CPU ARM 64 ビット
グラフィックス API OpenGL ES
追加要件 Latest supported SDK Version: ARCore 1.14

ARKit

オペレーティングシステム iPhone と iPad
OS バージョン iOS 11
CPU A9 以降
グラフィックス API Metal
追加要件 Latest supported SDK Version: ARKit 3.5

その他のシステム要件に関する注意

For any Unity Editor or Player supporting Windows 7, note that Microsoft no longer supports Windows 7 after January 14th 2020.

Unity のインストール
Unity Hub