Version: 2020.1
カスタムレンダーテクスチャ
3D textures

ムービーテクスチャ

ノート MovieTexture (ムービーテクスチャ) は Unity の将来のバージョンでは廃止、または非推奨となる予定です。動画のダウンロードと再生には、VideoPlayer を使用してください。

Movie Textures are animated Textures that Unity creates from a video file.

To create a Movie Texture, place a video file in your project’s Assets Folder. Unity uses this video file in the same way as a regular Texture.

Unity imports video files using Apple QuickTime. On Windows, you need to install Quicktime to import a video file. Download Quicktime from Apple Support Downloads. Unity supports the same file types as your QuickTime installation (usually .mov, .mpg, .mpeg, .mp4, .avi, .asf).

Properties

The Movie Texture Inspector is similar to the Texture Inspector:

動画ファイルは Unityでは、Movie Textures です
動画ファイルは Unityでは、Movie Textures です
プロパティー 機能
Aniso Level 急角度から見たときのテスクチャの品質を向上します。床や地面のテクスチャに適しています。
Filtering Mode 3D 座標で画面を引き伸ばすときのテクスチャのフィルタリング方法を選択します。
Loop 有効の場合、動画の再生が完了したときにループします。
Quality Ogg Theora 動画ファイルの圧縮。より高い値にすると品質は高くなりますが、ファイルサイズは大きくなります。

詳細

When you add a video file to your Project, Unity automatically imports it and converts it to Ogg Theora format. Once Unity has imported your Movie Texture, you can attach it to any GameObject or Material in the same way as a regular Texture.

Playing the Movie

ゲームの実行開始時に、ムービーテクスチャは自動再生されません。再生を指示するスクリプトを準備する必要があります。

// このコードによって、ムービーテクスチャを再生し始めます
((MovieTexture)GetComponent<Renderer>().material.mainTexture).Play();


スペースが押されたときに動画再生をプレイバックに切り替えるためには、次のスクリプトをアタッチします。

public class PlayMovieOnSpace : MonoBehaviour {
    void Update () {
        if (Input.GetButtonDown ("Jump")) {
            
            Renderer r = GetComponent&lt;Renderer&gt;();
            MovieTexture movie = (MovieTexture)r.material.mainTexture;
            
            if (movie.isPlaying) {
                movie.Pause();
            }
            else {
                movie.Play();
            }
        }
    }
}


ムービーテクスチャを再生する方法の詳細については、Movie Textures のスクリプトリファレンス を参照してください。

Movie Audio

When you import a Movie Texture, Unity also imports the accompanying audio track. This audio appears as an AudioClip child of the Movie Texture.

プロジェクトビューでムービーテクスチャの子として表示された動画のオーディオトラック
プロジェクトビューでムービーテクスチャの子として表示された動画のオーディオトラック

To play this audio, the Audio Clip must be attached to a GameObject. Drag the Audio Clip from the Project View onto any GameObject in the Scene or Hierarchy View. Usually, this will be the same GameObject that is showing the Movie. Then use AudioSource.Play() to make the the movie’s audio track play along with its video.

iOS

ムービーテクスチャは、iOS 上ではサポートされません。代わりに、Handheld.PlayFullScreenMovie を使用してフルスクリーンストリーミング再生が提供されます。

Keep your videos inside the StreamingAssets folder located in the Assets folder of your project.

iOS デバイス上で正しく再生できるファイルタイプは Unity の iOS でサポートされるため、拡張子 .mov.mp4.mpv.3gp を持つファイルや、以下の圧縮規格はサポートされます。

  • H.264 Baselineプロファイル レベル 3.0 動画
  • MPEG–4 Part 2 動画

サポートされている圧縮規格の詳細については、iPhone SDK を参照してください。MPMoviePlayerController クラスリファレンス を参照してください。

As soon as you call Handheld.PlayFullScreenMovie the screen fades from your current content to the designated background color. It might take some time before the movie is ready to play. In the meantime, the player continues displaying the background color and may also display a progress indicator to let the user know the movie is loading. When playback finishes, the screen fades back to your content.

The video player does not respect switching to mute while playing videos

Unity plays video files using Apple’s embedded player (as of SDK 3.2 and iPhone OS 3.1.2 and earlier). This contains a bug that prevents Unity from switching to mute.

The video player does not respect the device’s orientation

The Apple video player and iPhone SDK do not provide a way to adjust the orientation of the video. To fix this, you can manually create two copies of each movie in landscape and portrait orientations. Then, the orientation of the device can be determined before playback so the right version of the movie can be chosen.

Android

ムービーテクスチャは、Android 上ではサポートされません。代わりに、Handheld.PlayFullScreenMovie を使用してフルスクリーンストリーミング再生が提供されます。

Keep your videos inside the StreamingAssets folder located in the Assets folder of your project.

Unity Android は Android でサポートされているファイル形式 (例えば .mp4.3gp) をサポートしています。また、以下の圧縮形式をサポートしています。

  • H.263
  • H.264 AVC
  • MPEG–4 SP

しかしながら、デバイスベンダーによりこのリストのサポート範囲は拡大しており、いくつかの Android 端末では HD ビデオなど、このリストにない形式も再生することができます。

サポートされている圧縮規格の詳細については、Android SDK サポートされているメディア形式 を参照してください。

As soon as you call Handheld.PlayFullScreenMovie the screen fades from your current content to the designated background color. It might take some time before the movie is ready to play. In the meantime, the player continues displaying the background color and may also display a progress indicator to let the user know the movie is loading. When playback finishes, the screen fades back to your content.

カスタムレンダーテクスチャ
3D textures