Version: 2020.1
Horizontal Layout Group
Grid Layout Group

Vertical Layout Group

Vertical Layout Group コンポーネントは、子のレイアウト要素を互いに垂直方向に配置します。レイアウト要素の高さは、それぞれの Min Height、Preferred Height、Flexible Height によって、以下のように決定されます。

  • すべての子レイアウト要素の Min Height は、子レイアウト要素の間のスペースも含めすべて加算されます。その結果が Vertical Layout Group の 最小の高さです。
  • すべての子レイアウト要素の Preferred Height は、子レイアウト要素の間のスペースも含めすべて加算されます。その結果が Vertical Layout Group の推奨の高さです。
  • Vertical Layout Group の高さが最小の高さ以下の場合は、すべての子レイアウト要素もまたそれぞれの Min Height になります。
  • Vertical Layout Group の高さがその推奨の高さに近づくほど、それぞれの子レイアウト要素もそれぞれの Preferred Height に近づきます。
  • Vertical Layout Group の高さがその推奨の高さよりも高い場合、子レイアウト要素のそれぞれの Flexible Height に比例するように、子レイアウト要素に付加的な使用可能スペースが分配されます。

最低の高さ、優先の高さ、フレキシブルな高さの詳細については、自動レイアウト のドキュメントを参照してください。

プロパティ

プロパティ 機能
Padding レイアウトグループ端の内側のパディング
Spacing レイアウト要素間のスペース
Child Alignment すべての使用可能なスペースが埋まっていない場合に子のレイアウト要素に使用する整列。
Control Child Size レイアウトグループが子レイアウト要素の幅と高さを制御するかどうか。
Use Child Scale レイアウトグループが、要素のサイズ調整やレイアウトを行う際に、その子レイアウト要素のスケールを考慮するかどうか。

Width (幅) と Height (高さ) は、各子レイアウト要素の Rect Transform コンポーネントの Scale > XScale > Y の値に対応しています。
Child Force Expand 付加的な使用可能なスペースを埋めるために、子レイアウト要素を強制的に拡大するかどうか。
Horizontal Layout Group
Grid Layout Group