Version: 2020.1
Surface Effector 2D
レンダリングパイプライン

グラフィックス

リアルタイム・グローバルイルミネーションと物理ベースのシェーダーが、思い描いた通りのゲーム作りを可能にします。輝くように晴れた日から、けばけばしい夜のネオンの光まで。太陽の光の筋から、街燈が薄明るく照らす真夜中の通りや薄暗いトンネルまで。どのプットフォームでもユーザーを夢中にさせる、胸に迫る生き生きとしたゲームをつくり出すことが可能です。

このセクションでは、ライティングカメラマテリアルとシェーダーパーティクルシステムエフェクトリファレンス などに関して説明していきます。

また、ナレッジベースのセクション グラフィックス も参照してください。

Tutorials セクションには、多数の役に立つグラフィックスチュートリアルもあります。

関連チュートリアル: Graphics

トラブルシューティング、ヒントに関しては、ナレッジベースのエディターセクション も参照してください。

Surface Effector 2D
レンダリングパイプライン