Version: 2020.1
テクスチャ圧縮形式
レンダーテクスチャ

推奨、デフォルト、およびサポートされているテクスチャ圧縮形式 (プラットフォーム別)

このページには以下の情報が含まれています。

このページには、コンソールプラットフォームに関する情報は含まれていません。コンソールプラットフォームに関する情報は、プラットフォーム別のドキュメントを参照してください。

テクスチャ圧縮形式の概要については、テクスチャ圧縮形式 を参照してください。テクスチャのインポート設定と、プラットフォーム固有のオーバーライドの設定方法については、テクスチャインポート設定 を参照してください。

用語

このページでは、以下の用語を使用しています。

  • ビット毎ピクセル (bpp) は、1 つのテクスチャピクセルに必要なストレージの量です。bpp 値が低いテクスチャは、ディスク上およびメモリ上のサイズが小さくなります。また、bpp 値が低いほど、GPU はより多くのピクセルをキャッシュに保存することができ、結果としてテクスチャアクセスが速くなります。
  • LDR (ローダイナミックレンジ) とは、色が概念的に 0.0 (黒) と 1.0 (白) の間の値にある、ほとんどの一般的な画像を指します。多くの画像ファイル (PNG や JPG など) はローダイナミックレンジです。
  • HDR (ハイダイナミックレンジ) とは、色が 0 から 1 よりも高い範囲を持つ特殊な画像とテクスチャ形式を指します。.exr や .hdr といった画像ファイル形式は、しばしば HDR 画像データに使用されます。ランタイムや GPU 上では、いくつかの HDR 形式があり、それぞれ、精度、範囲、メモリ使用量などの長所短所があります。
  • RGB は、赤、緑、青の 3 色を組み合わせて色の配列を再現するカラーモデルです。
  • RGBA はアルファチャンネルを持つ RGB の一種で、ブレンドと透明度の変更が可能です。
  • 可変ビットレート (VBR) は、ピクセルあたりのビット数が固定値ではなく、実際のコンテンツに依存することを意味します。VBR は Crunch 圧縮 にのみ、そしてディスク上のテクスチャサイズにのみ適用されます。メモリ内のサイズは、基礎となるテクスチャ形式を使用する場合と同じです (例えば、RGB Crunched DXT1 のための RGB Compressed DXT1)。

推奨されるテクスチャ圧縮形式 (プラットフォーム別)

デスクトップ

DirectX 11 以上のクラスの GPU を搭載し、BC7 および BC6H 形式のサポートが確実に利用できるデバイスの場合、推奨される圧縮形式の選択は以下のとおりです。 RGB テクスチャ - 4 ビット/ピクセルの DXT1。RGBAテクスチャ - BC7 (高品質、圧縮が遅い) または DXT5 (圧縮が速い)、両方とも 8 ビット/ピクセル。 HDR テクスチャ - 8 ビット/ピクセルの BC6H。 PC で DirectX 10 クラス GPU (2010 より前の NVIDIA GPU、2009 より前の AMD、2012 より前の Intel) をサポートする必要がある場合、これらの GPU は BC7 も BC6H もサポートしないため、BC7 ではなく DXT5 が推奨されます。

サポートされているすべての形式の詳細については、サポートされるテクスチャ圧縮形式リファレンス表 を参照してください。

iOS と tvOS

A8 チップ (2014) 以降を使用する Apple デバイスの場合、ATSC は RGB および RGBA テクスチャに推奨されるテクスチャ圧縮形式です。この形式を使うと、8 ビット/ピクセル (4x4 ブロックサイズ) から 0.89 ビット/ピクセル (12x12 ブロックサイズ) まで、きめ細かいレベルでテクスチャの品質とサイズを選択できます。 古いデバイスのサポートが必要な場合、または追加の Crunch 圧縮が必要な場合、Apple デバイスは A7 チップ (2013) 以降の ETC/ETC2 形式をサポートします。 さらに古いデバイスの場合、PVRTC を使用できます。 iOS では、できる限り幅広い互換性を得るために Unity のデフォルトのテクスチャ圧縮形式は PVRTC です。ASTC が推奨されますが、A7 デバイス (初期の Metal 対応デバイス) ではサポートされておらず、ランタイムに解凍されます。

サポートされているすべての形式の詳細については、サポートされるテクスチャ圧縮形式リファレンス表 を参照してください。

Android

Android のテクスチャ圧縮サポートは複雑で、異なる サブターゲット で複数のアプリケーションバージョンを構築する必要があるかもしれません。

アプリケーションが特定のハードウェアをターゲットにしていて、限られた範囲のテクスチャ圧縮形式しかサポートしていない場合を除き、いくつかの圧縮形式と非圧縮形式を選択することができ、それぞれ長所と短所が異なります。

LDR、RGB、RGBA テクスチャの場合、最新の Android GPU のほとんどは以下の ASTC 圧縮形式をサポートしています。 Qualcomm GPUs - Adreno 4xx/Snapdragon 415 (2015) 以降 ARM GPU - Mali T624 (2012) 以降 NVIDIA GPU - Tegra K1 (2014) 以降 PowerVR GPUs - GX6250 (2014) 以降 古いデバイスのサポートが必要な場合、または追加の Crunch 圧縮が必要な場合は、Vulkan、Metal、または OpenGL ES 3.0 を実行するすべての GPU は ETC2 形式をサポートします。結果として得られる画質は非常に高く、1 - 4 コンポーネントのテクスチャデータをサポートします。OpenGL ES 2 デバイスは ETC2 形式をサポートしないため、Unity はランタイムにテクスチャ [ETC2 フォールバック(class-TextureImporter#fallback) が指定する形式に解凍します。 さらに古いデバイスの場合、通常は ETC 形式のみが使用可能です。欠点は、直接アルファチャネルがサポートされていないことです。スプライトの場合、Unity は、テクスチャを 2 つの ETC1 テクスチャに分割することで ETC1 圧縮を使用するオプションを提供します。1 つは RGB 用、もう 1 つはアルファ用です。これを有効にするには、スプライトアトラス をインポートするときに、テクスチャに対して Android 特有の スプリットアルファチャネル オプションを有効にします。スプライトシェーダーは両方のテクスチャをサンプリングし、それらを組み合わせて最終結果を作成します。 HDR テクスチャの場合、ASTC HDR は Android デバイスで使用できる唯一の圧縮形式です。ASTC HDR には、Vulkan または GL_KHR_texture_compression_astc_hdr のサポートが必要です。ASTC は最も柔軟性のあるフォーマットです。

ASTC HDR に対応していないデバイスでは、Vulkan、Metal、OpenGL ES 3.0 を搭載したすべてのデバイスが RGB9e5 に対応しており、アルファチャンネルのないテクスチャに適しています。アルファチャンネルやさらに広い範囲のサポートが必要な場合は、RGBA Half を使用します。これは、RGB9e5 の 2 倍のメモリを必要とします。

サポートされているすべての形式の詳細については、サポートされるテクスチャ圧縮形式リファレンス表 を参照してください。

デフォルトのテクスチャ圧縮形式 (プラットフォーム別)

以下は各プラットフォームで使用されるデフォルト形式を表しています。

プラットフォーム カラーモデル 圧縮なし 標準品質 (デフォルト) 高品質 低品質 (高パフォーマンス)
Windows、Linux、macOS RGB RGB 24 bit RGB Compressed DXT1 RGB(A) Compressed BC7 RGB Compressed DXT1
RGBA RGBA 32 bit RGBA Compressed DXT5 RGB(A) Compressed BC7 RGBA Compressed DXT5
HDR RGBA Half RGB Compressed BC6H RGB Compressed BC6H RGB Compressed BC6H
WebGL RGB RGB 24 bit RGB Compressed DXT1 RGB Compressed DXT1 RGB Compressed DXT1
RGBA RGBA 32 bit RGBA Compressed DXT5 RGBA Compressed DXT5 RGBA Compressed DXT5
Android (ビルド設定で Don’t override (オーバーライドしない) が有効になっている場合のみ) RGB RGB 24 bit RGB Compressed ETC RGB Compressed ETC RGB Compressed ETC
RGBA RGBA 32 bit RGBA Compressed ETC2 RGBA Compressed ETC2 RGBA Compressed ETC2
iOS RGB RGB 24 bit RGB Compressed PVRTC 4 bits RGB Compressed PVRTC 4 bits RGB Compressed PVRTC 2 bits
RGBA RGBA 32 bit RGBA Compressed PVRTC 4 bits RGBA Compressed PVRTC 4 bits RGBA Compressed PVRTC 2 bits
tvOS RGB RGB 24 bit RGB Compressed ASTC 6x6 block RGB Compressed ASTC 4x4 block RGB Compressed ASTC 8x8 block
RGBA RGBA 32 bit RGBA Compressed ASTC 6x6 block RGBA Compressed ASTC 4x4 block RGBA Compressed ASTC 8x8 block
デフォルト RGBA RGBA 32 bit RGBA 16 bit RGBA 16 bit RGBA 16 bit

サポートされているテクスチャ圧縮形式 (プラットフォーム別)

下の表は、Unity で利用可能な各圧縮形式と、それをサポートするプラットフォームを示しています。

テクスチャ圧縮形式 説明 チャンネル 品質 ビット/ピクセル 1024x1024 テクスチャのサイズ (単位:MB) Windows Mac Linux Android iOS & tvOS WebGL
RGB(A) Compressed BC7 圧縮された RGB か RGBA RGB か RGBA 8 1 可 (1) 可 (1) 不可 不可 不可
RGBA Compressed DXT5 圧縮された RGBA (BC3 とも呼ばれる) RGBA 8 1 不可 (3) 不可 一部可 (2)
RGBA Crunched DXT5 圧縮された RGBA、追加のディスク上 Crunch 圧縮あり RGBA 低 - 中 可変 可変 不可 (3) 不可 一部可 (2)
RGBA 16 bit 非圧縮の RGBA、非常に高い精度 RGBA 非常に高い 64 8 一部可 (6) 不可
RGBA 32 bit 非圧縮の RGBA RGBA 32 4
RGBA 16 bit 量子化された RGBA RGBA 16 2
RGB Compressed DXT1 圧縮された RGB (BC1 とも呼ばれる) RGB 4 0.5 不可 (3) 不可 一部可 (2)
RGB Crunched DXT1 圧縮された RGB、追加のディスク上 Crunch 圧縮あり RGB 低 - 中 可変 可変 不可 (3) 不可 一部可 (2)
RGB 48 bit 非圧縮の RGB、非常に高い精度。GPU 用に RGBA 64 bit に変換されています。 RGB 非常に高い 48 ディスク、64 GPU 6 ディスク、8 GPU 一部可 (6) 不可
RGB 24 bit 非圧縮の RGB。GPU 用に RGBA 32 bit に変換されています。 RGB 24 ディスク、32 GPU 3 ディスク、4 GPU
RGB 16 bit 量子化された RGB RGB 16 2
RG Compressed BC5 圧縮 2 チャンネル (RG) RG 8 1 不可 不可 不可
RG 32 bit 非圧縮 2 チャンネル (RG)、非常に高い精度 RG 非常に高い 32 4 一部可 (6) 不可
R Compressed BC4 圧縮されたシングルチャンネル (R) R 4 0.5 不可 不可 不可
R 8 非圧縮シングルチャンネル (R) R 8 1 一部可 (5) 一部可 (5)
R 16 bit 非圧縮シングルチャンネル (R)、非常に高い精度 R 非常に高い 16 2 一部可 (6) 一部可 (6) 不可
Alpha 8 非圧縮シングルチャンネル (A) A 8 1
RGBA Half HDR、半精度 (FP16) RGBA、–64k から +64k の範囲 RGBA 64 8 一部可 (7) 一部可 (7)
RGB Compressed BC6H HDR、圧縮 RGB、0 から +64k の範囲 RGB 8 1 可 (1) 可 (1) 不可 不可 不可
RGB9e5 32 Bit Shared Exponent Float HDR、量子化された RGB、0 から +64k の範囲 RGB 32 4 一部可 (4) 一部可 (4)
RGB(A) Compressed ASTC 圧縮された RGB か RGBA、サイズと品質はブロックサイズに基づく RGB か RGBA 低 - 中 12x12: 0.89, 10x10: 1.28, 8x8: 2, 6x6: 3.56, 5x5: 5.12, 4x4: 8 12x12: 0.11, 10x10: 0.16, 8x8: 0.25, 6x6: 0.45, 5x5: 0.64, 4x4: 1.0 不可 不可 不可 一部可 (9) 可 (10) 不可
RGBA Compressed ETC2 圧縮された RGBA RGBA 8 1 不可 不可 不可 一部可 (9) 不可
RGBA Crunched ETC2 圧縮された RGBA、追加のディスク上 Crunch 圧縮あり RGBA 低 - 中 可変 可変 不可 不可 不可 一部可 (9) 不可
RGB + 1-bit Alpha Compressed ETC2 4 bits 圧縮された RGBA。アルファ値が完全に不透明または完全に透明。 RGBA 4 0.5 不可 不可 不可 一部可 (9) 不可
RGBA Compressed PVRTC 4 bits 圧縮されたRGBA。テクスチャは正方形であることが必要。 RGBA 4 0.5 不可 不可 不可 不可 (12) 不可
RGBA Compressed PVRTC 2 bits 圧縮されたRGBA。テクスチャは正方形であることが必要。 RGBA 2 0.25 不可 不可 不可 不可 (12) 不可
RGB Compressed ETC2 圧縮された RGB RGB 4 0.5 不可 不可 不可 一部可 (9) 不可
RGB Compressed ETC 圧縮された RGB RGB 4 0.5 不可 不可 不可 不可
RGB Crunched ETC 圧縮された RGB、追加のディスク上 Crunch 圧縮あり RGB 可変 可変 不可 不可 不可 不可
RGB Compressed PVRTC 4 bits 圧縮された RGB、テクスチャは正方形であることが必要。 RGB 4 0.5 不可 不可 不可 不可 (12) 不可
RGB Compressed PVRTC 2 bits 圧縮された RGB、テクスチャは正方形であることが必要。 RGB 2 0.25 不可 不可 不可 不可 (12) 不可
RG Compressed EAC 8 bit 圧縮 2 チャンネル (RG) RG 8 1 不可 不可 不可 一部可 (9) 不可
R Compressed EAC 4 bit 圧縮されたシングルチャンネル (R) R 4 0.5 不可 不可 不可 一部可 (9) 不可
RGB(A) Compressed ASTC HDR HDR、圧縮された RGB、または RGBA。サイズと品質はブロックサイズに基づく。 RGB か RGBA 低 - 高 12x12: 0.89, 10x10: 1.28, 8x8: 2, 6x6: 3.56, 5x5: 5.12, 4x4: 8 12x12: 0.11, 10x10: 0.16, 8x8: 0.25, 6x6: 0.45, 5x5: 0.64, 4x4: 1.0 不可 不可 不可 一部可 (11) 一部可 (11) 不可

ノート:

  1. ただし、DX11 レベル以前の GPU、または OpenGL を使用する macOS の場合は除く。サポートされていない場合、ロード時に BC6H テクスチャは RGBA ハーフに、BC7 は RGBA32 に解凍されます。
  2. sRGB DXT をサポートしないウェブブラウザーの リニアレンダリング では、テクスチャはロード時に RGBA32 に解凍されます。
  3. ただし、NVIDIA Tegra GPU を搭載した Android デバイスでは、DXT/BC 形式に対応しています。
  4. OpenGL ES 2.0 / WebGL 1. を除く。
  5. OpenGL ES 2.0 / WebGL 1 の場合、GL_EXT_texture_rg 拡張サポートが必要です。
  6. Android では、GL_EXT_texture_norm16 か、対応する Vulkan の能力が必要です。
  7. OpenGL ES 2.0 / WebGL 1 の場合、OES_texture_half_float 拡張サポートが必要です。
  8. Vulkan または GL_KHR_texture_compression_astc_ldr OpenGL ES 拡張が必要です。
  9. OpenGL ES 2.0 の場合を除き、ETC2 テクスチャは Android Build Settings または Android タブの Platform-specific overridesETC2 fallback に指定された形式に解凍されます。
  10. Apple A7 チップ搭載デバイス (2013 年) を除く。
  11. Android ではGL_KHR_texture_compression_astc_hdr 拡張が必要です。iOS では、A13 (2019) 以降のチップが必要です。サポートされていない場合。テクスチャは RGB9E5 形式に解凍され、アルファチャンネルを失います。
  12. ただし、Imagination PowerVR GPU を搭載する Android デバイスでは、PVRTC 形式をサポートします。
テクスチャ圧縮形式
レンダーテクスチャ