Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

AssetDatabase.LoadAllAssetsAtPath

Suggest a change

Success!

Thank you for helping us improve the quality of Unity Documentation. Although we cannot accept all submissions, we do read each suggested change from our users and will make updates where applicable.

Close

Sumbission failed

For some reason your suggested change could not be submitted. Please try again in a few minutes. And thank you for taking the time to help us improve the quality of Unity Documentation.

Close

Cancel

マニュアルに切り替える
public static function LoadAllAssetsAtPath(assetPath: string): Object[];
public static Object[] LoadAllAssetsAtPath(string assetPath);

Parameters

assetPath アセットのファイルシステム上のパス

Description

assetPath のすべてのアセットオブジェクトの配列を返します

アセットファイルには、複数のオブジェクトを内包しているものがあります(例えば Maya のファイルの中には、複数のメッシュとゲームオブジェクトが含まれています) 。 All paths are relative to the project folder, for example: "Assets/MyTextures/hello.png".
この関数は、指定したパスにあるアセットオブジェクトの一覧を返します。プロジェクトビューで非表示になっているものも含みます。

例では、アセットとその子供すべてが表示されます。 親アセットには子アセットすべてが含まれます。アセットは、AssetDatabase.AddObjectToAsset を使用してまとめることができます。 (AddObjectToAsset の例では、マテリアルにアニメーションクリップを加えます。)

no example available in JavaScript
using UnityEngine;
using UnityEditor;

public class Example : MonoBehaviour {

[MenuItem("AssetDatabase/loadAllAssetsAtPath")] static void Doit() { Object[] data; data = AssetDatabase.LoadAllAssetsAtPath("Assets/MyMaterial.mat"); foreach (Object o in data) { Debug.Log(o); } // outputs: // MyClip (UnityEngine.AnimationClip) // MyMaterial (UnityEngine.Material) } }

関連項目: AssetDatabase.LoadAssetAtPath.