Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

GUI

class in UnityEngine

Suggest a change

Success!

Thank you for helping us improve the quality of Unity Documentation. Although we cannot accept all submissions, we do read each suggested change from our users and will make updates where applicable.

Close

Sumbission failed

For some reason your suggested change could not be submitted. Please try again in a few minutes. And thank you for taking the time to help us improve the quality of Unity Documentation.

Close

Cancel

マニュアルに切り替える

Description

GUI クラスは手動で位置を決める Unity の GUI インターフェースです。


See Also: GUI tutorial.

Static Variables

backgroundColorGUI によってレンダリングされるすべての背景要素のグローバルなカラー
changedなんらかのコントロールの入力データが変更された場合 true を返します
colorGUI のグローバルなカラー
contentColorGUI でレンダリングされるすべてのテキストの色
depth現在実行中の GUI 動作のデプス
enabledGUI が有効かどうか
matrixGUI の変換行列
skinグローバルなスキン
tooltipマウスが現在上にある、またはキーボードフォーカスを持つコントロールのツールチップ(読み取り専用)

Static Functions

BeginGroupグループを開始します。これは最後に EndGroup を呼び出す必要があります
BeginScrollViewスクロールビューを開始します
BoxGUI レイヤーにボックスを作成します。GUIContent パラメーターを使って、ボックスにはテキスト、画像、さらに、オプションのツールチップと合わせてそれらを組み合わせたものを含むことが可能です。GUIStyle を利用して、ボックス内のレイアウト、テキストカラー、他のプロパティーを調整することもできます。
BringWindowToBack特定のウィンドウを他のフローティングウィンドウの背面に移動させます
BringWindowToFront特定のウィンドウを他のフローティングウィンドウの前面に移動させます
Buttonボタン。ユーザーがボタンをクリックするとすぐに何かが起こります
DragWindowウィンドウをドラッグ可能にします
DrawTextureRect 内部にテクスチャを描画します
DrawTextureWithTexCoords与えられたテクスチャ座標の Rect でテクスチャを描画します。この関数は Rect によるクリッピングやタイリングのために使用します
EndGroupグループを終了します
EndScrollViewBeginScrollView で開始されたスクロールビューを終了します
FocusControlコントロール名でキーボードのフォーカスを移動させます
FocusWindowウィンドウをアクティブにします
GetNameOfFocusedControlフォーカスを持つコントロールの名前を取得します
HorizontalScrollbar水平のスクロールバー。スクロールバーは文章をスクロールするのに使用します。ほとんどの場合は代わりにスクロールビューを使用してください。
HorizontalSliderユーザーが最小値と最大値の間で値をドラッグで変更できる水平スライダー
Labelスクリーン上のテキストやテクスチャのラベルを作成します
ModalWindowモーダルウィンドウを表示します
PasswordFieldユーザーがパスワードを入力することができるテキストフィールド
RepeatButtonユーザーがボタンを押し続けている限り true を返すボタン
ScrollToスクロールビューに囲まれている中で position の位置を表示するようにスクロールします
SelectionGrid選択グリッドボタン
SetNextControlName次のコントロールに設定する名前
TextAreaユーザーが文字列を編集することができる複数行のテキストエリア
TextFieldユーザーが文字列を編集することができるテキストエリア
Toggleon/off のトグルボタン
Toolbarツールバー
UnfocusWindowウィンドウのフォーカスを外します
VerticalScrollbar垂直のスクロールバー。スクロールバーは文章をスクロールするのに使用します。ほとんどの場合は代わりにスクロールビューを使用してください。
VerticalSliderユーザーが最小値と最大値の間で値をドラッグで変更できる垂直スライダー
Windowポップアップウィンドウ

Delegates

WindowFunctionWindow 内に GUI 描画するためのコールバック( GUI.Window で使用します)