Legacy Documentation: Version 2017.1 (Go to current version)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

GrammarRecognizer

class in UnityEngine.Windows.Speech

/

継承:Windows.Speech.PhraseRecognizer

フィードバック

ありがとうございます

この度はドキュメントの品質向上のためにご意見・ご要望をお寄せいただき、誠にありがとうございます。頂いた内容をドキュメントチームで確認し、必要に応じて修正を致します。

閉じる

送信に失敗しました

なんらかのエラーが発生したため送信が出来ませんでした。しばらく経ってから<a>もう一度送信</a>してください。ドキュメントの品質向上のために時間を割いて頂き誠にありがとうございます。

閉じる

キャンセル

マニュアルに切り替える

説明

GrammarRecognizer は KeywordRecognizer を補完するものです。たいていは、KeywordRecognizer で開発に必要なすべてがそろいます。ただし、ときどき、ディスクの xml ファイルフォームでのほうがもっと複雑な文法をより良く表現できます。 World Wide Web Consortium (W3C) の Speech Recognition Grammar Specification (SRGS) Version 1.0 で指定されているように、GrammarRecognizer では Extensible Markup Language (XML) のエレメントと属性が使用されています。XML のエレメントと属性は、音声認識エンジンによって認識される単語やフレーズ (コマンド) のルールの構造をあらわしています。

この形式に関する情報は、http://www.w3.orgspeech-grammarspeech-grammar/ または Microsoft Developer Network (マイクロソフトフォーラム、MSDN) を参照してください。

どんな時でも、多くの GrammarRecognizer がアクティブになっているかもしれませんが、複数の GrammarRecognizer が同じ文法ファイル (grammar file) を使うことはありません。

GrammarRecognizer は現在 Windows 10 でのみ機能します。

変数

GrammarFilePathGrammarRecognizer が作成されたときに提供された文法ファイル (grammar file) のパスを返します。

コンストラクタ

GrammarRecognizerファイルパスと最低音声認識精度を指定して GrammarRecognizer を作成します。

継承メンバー

変数

IsRunningPhraseRecognizer がフレーズを聞いているかどうか

Public 関数

DisposePhraseRecognizer が使用したリソースを破棄します。
StartPhraseRecognizer がフレーズを聞くのを開始します。
StopPhraseRecognizer がフレーズを聞くのを停止します。

Events

OnPhraseRecognizedPhraseRecognizer がフレーズを認識したときに発生するイベント

デリゲート

PhraseRecognizedDelegateOnPhraseRecognized イベントのデリゲート

Did you find this page useful? Please give it a rating: