Legacy Documentation: Version 2017.1 (Go to current version)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

PlayerPrefs

class in UnityEngine

フィードバック

ありがとうございます

この度はドキュメントの品質向上のためにご意見・ご要望をお寄せいただき、誠にありがとうございます。頂いた内容をドキュメントチームで確認し、必要に応じて修正を致します。

閉じる

送信に失敗しました

なんらかのエラーが発生したため送信が出来ませんでした。しばらく経ってから<a>もう一度送信</a>してください。ドキュメントの品質向上のために時間を割いて頂き誠にありがとうございます。

閉じる

キャンセル

マニュアルに切り替える

説明

ゲームデータのセーブ、ロードなどを行います。

Editor/Standalone

On macOS PlayerPrefs are stored in ~/Library/Preferences folder, in a file named unity.[company name].[product name].plist, where company and product names are the names set up in Project Settings. The same .plist file is used for both Projects run in the Editor and standalone players.

On Windows, PlayerPrefs are stored in the registry under HKCU\Software\[company name]\[product name] key, where company and product names are the names set up in Project Settings.

On Linux, PlayerPrefs can be found in ~/.config/unity3d/[CompanyName]/[ProductName] again using the company and product names specified in the Project Settings.

On Windows Store Apps, Player Prefs can be found in %userprofile%\AppData\Local\Packages\[ProductPackageId]>\LocalState\playerprefs.dat

On Windows Phone 8, Player Prefs can be found in application's local folder, See Also: Windows.Directory.localFolder

On Android data is stored (persisted) on the device. The data is saved in SharedPreferences. C#/JavaScript, Android Java and Native code can all access the PlayerPrefs data. The PlayerPrefs data is physically stored in /data/data/pkg-name/shared_prefs/pkg-name.xml.

On WebGL, PlayerPrefs are stored using the browser's IndexedDB API.

Static 関数

DeleteAll設定情報からすべてのキーと値を削除します。注意して使用してください。
DeleteKey設定情報から key と対応する値を削除します。
GetFloatキーが存在する場合、key に対応する値を取得します。
GetIntキーが存在する場合、key に対応する値を取得します。
GetStringキーが存在する場合、key に対応する値を取得します。
HasKey key が設定に存在した場合、true を返します
Save変更された値をディスクへと保存します
SetFloat key で識別される設定情報の値を設定します。
SetInt key で識別される設定情報の値を設定します。
SetString key で識別される設定情報の値を設定します。

Did you find this page useful? Please give it a rating: