Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

Quaternion

struct in UnityEngine

Suggest a change

Success!

Thank you for helping us improve the quality of Unity Documentation. Although we cannot accept all submissions, we do read each suggested change from our users and will make updates where applicable.

Close

Sumbission failed

For some reason your suggested change could not be submitted. Please try again in a few minutes. And thank you for taking the time to help us improve the quality of Unity Documentation.

Close

Cancel

マニュアルに切り替える

Description

クォータ二オンは回転を表すのに使用されます。

コンパクトであり、ジンバルロックの問題がなく、簡単に補間できます。 Unity はすべての回転を表現するのにクォータニオンを内部的に使用します。

しかし複雑な数字にもとづいており、直感的でない側面があります。 このため個別のクォータニオン成分 (x, y, z, w) をアクセスまたは修正することは殆どありません。 主に既存の回転(例. Transform など)にもとづき 新規の回転を作成します (例えば、2 つの回転の間をスムーズに補間)。 使用する Quaternion 関数の 99% は、 Quaternion.LookRotationQuaternion.AngleQuaternion.EulerQuaternion.SlerpQuaternion.FromToRotationQuaternion.identity(他の関数はきわめて稀な用途)

Quaternion.operator * を使用して、ひとつの回転をもう 1 つの回転でさらに回転させるか、ベクトルを回転により回転させることができます。

Static Variables

identity単位回転 (読み込みのみ可)

Variables

eulerAngles回転をオイラー角の値で返します。
this[int]イデックスによって x、y、z、w にアクセスする。
wクォータ二オンの W 成分。クォータ二オンを熟知していない限り、この値を直接変更しないでください。
xクォータ二オンの x 成分。クォータ二オンを熟知していない限り、この値を直接変更しないでください。
yクォータ二オンの Y 成分。クォータ二オンを熟知していない限り、この値を直接変更しないでください。
zクォータ二オンの Z 成分。クォータ二オンを熟知していない限り、この値を直接変更しないでください。

Constructors

Quaternion与えられた x、y、z、w 成分で新規のクォータ二オンを作成します。

Public Functions

Set既存の Quaternion に x、y、z、w の成分を設定します
SetFromToRotation fromDirection から toDirection への回転を作成します。
SetLookRotation指定された forward と upwards 方向に回転します。
ToAngleAxis回転を座標に対する角度の値 (AngleAxis) に変換します。
ToStringクォータ二オンの値を見やすくした文字列を返します。

Static Functions

Angle2 つの回転 a と b 間の角度を返します。
AngleAxis axis の周りを angle 度回転する回転を作成します。
Dot2 つの回転の内積を返します。
EulerZ 座標を軸に z 度、X 座標を軸に x 度、Y 座標を軸に y 度 (順番はこのとおり) 回転する回転を返します。
FromToRotation fromDirection から toDirection への回転を作成します。
Inverse/rotation/の逆クォータニオンを返します。
Lerp a と b の間を t で補間し、その後、その結果を正規化します。パラメーター t は、[0, 1] の範囲です。
LerpUnclamped a と b の間を t で補間し、その後、その結果を正規化します。パラメーター t は[0,1]の範囲にクランプされていません。
LookRotation指定された forward と upwards 方向に回転します。
RotateTowards from から to への回転を得ます。
Slerp a と b の間を t で球状に補間します。パラメーター t は、[0, 1] の範囲です。
SlerpUnclamped a と b の間を t で球状に補間します。パラメーター t は、限られていません。

Operators

operator !=二つのクォータニオンが互いに異なるかどうか
operator * lhs と lhs の回転を組合わせます。
operator ==二つのクォータニオンは互いに一致するかどうか