DragAndDrop

class in UnityEditor

マニュアルに切り替える

説明

UnityEditor 上で行われるドラッグ&ドロップを操作するクラス

Static 変数

activeControlID現在のアクティブなコントロール ID の取得や設定を行います
objectReferencesドラッグされている objects の参照
pathsドラッグされているファイル名
visualModeドラッグの状態を視覚的に表示するアイコンの設定を行います

Static 関数

AcceptDragドラッグ操作を受け付けます
GetGenericData現在のドラッグ&ドロップに関するデータを取得します。
PrepareStartDragドラッグ&ドロップのデータをクリアします
SetGenericData現在のドラッグ&ドロップ操作に関連付けられているデータを設定します
StartDragドラッグを開始します