Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

WWW

class in UnityEngine

Suggest a change

Success!

Thank you for helping us improve the quality of Unity Documentation. Although we cannot accept all submissions, we do read each suggested change from our users and will make updates where applicable.

Close

Sumbission failed

For some reason your suggested change could not be submitted. Please try again in a few minutes. And thank you for taking the time to help us improve the quality of Unity Documentation.

Close

Cancel

マニュアルに切り替える

Description

Web にシンプルにアクセスします

このクラスは URL からコンテンツを取得するための小さなユーティリティモジュールです。

WWW(url) を呼び出す事によって WWW オブジェクトを生成し、バックグラウンドでダウンロードを開始します。

ダウンロード中で(ゲームの進行を妨げずに)自動的に 待機しているときや完了したことを確認したい場合は isDone プロパティーで確認することができます。

Web サーバーからゲームのランキングやハイスコアのリストのような データを取得する場合にも使用されます。Web から画像を取得して テクスチャを生成したり WebPlayer データファイルをストリーミング することも可能です。

WWW クラスはサーバーに GET と POST を行うことが可能です。デフォルトでは GET が使用され、 postData パラメーターを付加することで自動的に POST 扱いになります。

関連項目: postData パラメーターの有効なデータを生成するために WWWForm を使用します。

注意: WWW クラスに渡される URL で '%' はエスケープする必要があります。

注意: http://https://file:// プロトコルは iOS でサポートされています。 ftp:// プロトコルのサポートはダウンロードのみに制限されています。その他のプロトコルはサポートされていません。

注意: Windows や Windows Store Apps 上でローカルファイルにアクセスするために file プロトコルを使用する場合は file:/// (スラッシュ 3 つ)にする必要があります。

#pragma strict
// Get the latest webcam shot from outside "Friday's" in Times Square
public var url: String = "http://images.earthcam.com/ec_metros/ourcams/fridays.jpg";
function Start() {
	var www: WWW = new WWW(url);
	var renderer: Renderer = GetComponent.<Renderer>();
	renderer.material.mainTexture = www.texture;
}
// Get the latest webcam shot from outside "Friday's" in Times Square
using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour { public string url = "http://images.earthcam.com/ec_metros/ourcams/fridays.jpg"; IEnumerator Start() { WWW www = new WWW(url); yield return www; Renderer renderer = GetComponent<Renderer>(); renderer.material.mainTexture = www.texture; } }

Variables

assetBundleプロジェクトフォルダーから任意のアセットを含めることができる AssetBundle をストリーミングします
audioClipダウンロードしたデータから AudioClip を生成し返します(読み取り専用)
bytes取得したコンテンツの byte 配列(読み取り専用)
bytesDownloadedWWW クエリによってダウンロードされたバイト数(読み取り専用)
errorダウンロード中にエラーが発生した場合のエラーメッセージ(読み取り専用)
isDoneダウンロードが終了したかどうか(読み取り専用)
movieダウンロードしたデータから MovieTexture を生成し返します(読み取り専用)
progressダウンロードの進捗(読み取り専用)
responseHeadersリクエストで返されるヘッダーの Dictionary
text取得したコンテンツの文字列(読み取り専用)
textureダウンロードしたデータから Texture2D を生成し返します(読み取り専用)
textureNonReadableダウンロードしたデータからピクセルデータの読み込みができない Texture2D を生成し返します(読み取り専用)
threadPriority AssetBundle の展開の優先順位
uploadProgressデータのアップロードの進捗(読み取り専用)
urlWWW リクエストの URL (読み取り専用)

Constructors

WWWURL から WWW リクエストを作成します

Public Functions

Dispose既存の WWW オブジェクトを廃棄します。
GetAudioClipダウンロードしたデータから AudioClip を生成し返します(読み取り専用)
GetAudioClipCompressedダウンロードしたデータからメモリに圧縮されている AudioClip を生成し返します(読み取り専用)
LoadImageIntoTextureダウンロードしたデータの Texture2D を既存のコンテンツと置き換えます。

Static Functions

EscapeURL文字列の文字をエスケープし、URL に親和性があることを保証します。
LoadFromCacheOrDownloadキャッシュからバージョンで指定されたアセットバンドルをロードします。もしアセットバンドルがキャッシュされていない場合は自動的にダウンロードされローカルストレージから復旧できるためにキャッシュに保存されます。
UnEscapeURLエスケープシーケンス(特殊文字)を変換し、ユーザーが使いやすいテキストを返します。